2022注目の内野手

鹿田優(常総学院)の俊足巧打に注目|中学で関東選抜のイケメン野手

中学では江戸崎ボーイズの主力で活躍し、2020春からは常総学院でプレーしている鹿田優(しかだ ゆう)選手。

巧みなバットコントロールが光るバッティングにくわえ、守備力の高さでも注目を集めている内野手です。

中学時代は江戸崎ボーイズの全国ベスト4にも大きく貢献し、北関東選抜にも選出されるなど高校でも楽しみな選手なんですよね…!

常総学院でも中心選手への成長が楽しみな、鹿田優選手を特集していきましょう。

参考:常総学院の2020新入生は?メンバーは注目選手が揃って期待大!

鹿田優は中学時代に江戸崎ボーイズで北関東選抜

全国ベスト4

右投げ左打ちの鹿田優選手は中学時代、硬式野球チームの強豪・江戸崎ボーイズに所属していました。

中学3年時には主に二番・ショートで攻守の要となり、チームの春季全国大会ベスト4に大きく貢献しています。

攻守で野球センスが光る内野手で、全国大会準々決勝・和歌山日高ボーイズ戦では三塁打を放つなど大舞台でも躍動していましたね!

北関東選抜にも選出

江戸崎ボーイズの主力で活躍していた鹿田優選手は実力が高く評価され、ボーイズリーグの北関東選抜にも選出されています。

東京ドームで行われた4リーグ対抗戦では、対シニアリーグ戦に出場していましたね。

また世界大会のトライアウトに茨城支部代表で推薦されるなど、進路が話題になっていたのも納得。

江戸崎ボーイズでともに一・二番コンビを務めていた石川大翔選手も常総学院に進んでいますから、常総学院でも打線を引っ張ってほしい二人ですね!

参考:石川大翔(常総学院)は俊足巧打|中学の江戸崎ボーイズでは関東選抜

Sponsored Link

常総学院・鹿田優はバットコントロールに注目

常総学院でも活躍が期待されている鹿田優選手は、まず抜群の打撃センスに注目です。

江戸崎ボーイズでは二番打者で活躍していましたが、持ち前のバットコントロールを武器に左右へヒットを打ち分け、幾度となく得点のチャンスを作り出していました。

コースに逆らわないスイングでライナー性の打球を連発するミート力に加え、

  • 状況に応じたバッティング
  • 選球眼の良さ

など、器用な左打者であることも鹿田優選手の大きな強みと言えるでしょうね…!

出塁率も高いバッターだけに、常総学院でもチャンスメーカーとして大いに注目したいところ。

常総学院の同世代でも村越史典選手ら打力に期待の選手が集いますから、鹿田優選手には強力打線をグイグイ引っ張っていってほしいものです!

参考:村越史典(常総学院)は攻守に期待|東京城南ボーイズでは東京選抜

Sponsored Link

常総学院・鹿田優は鉄壁守備にも期待

抜群の打撃センスに注目が集まる一方で、鹿田優選手は華麗な守備も見逃せません。

捕球から送球までの動きが非常にスムーズで体幹の強さも感じますし、巧みなグラブさばきによる安定感も見もの。

高校でも守備力の高さは間違いなく貴重な戦力となるでしょう。

ただ、1学年上のショートにはドラフト期待の三輪拓未選手がいるため、打撃の良さを活かして外野も含めた他のポジションでの出場もありえるのではないでしょうか…!

打球への反応速度など守備センスはどのポジションでも生きてくるでしょうし、選手としての幅を広げる意味でも、いろいろなポジションで見てみたい選手ですね!

参考:三輪拓未(常総学院)は中学日本代表|華麗な守備は世代トップレベル

Sponsored Link

鹿田優は常総学院の顔になれるイケメン野手

攻守で高いセンスを見せている鹿田優選手ですが、プレーはもちろん、端正な顔立ちも高校野球ファンの心を掴みそうです。

甲子園に出場すれば、イケメン野手としても全国区の人気選手になることは間違いないでしょう…!

打線ではリードオフマンとして期待できそうですし、持ち前のセンスを生かし、守備においてもユーティリティプレイヤーへと成長できる可能性も秘めている選手。

常総学院でも攻守のキーマンとなるでしょうから、伊藤地宏投手らと共に下級生からどんどん出場機会を掴んでほしいですね!

次世代を担う選手になるであろう鹿田優選手の成長からは、今後も目が離せません。

参考:伊藤地宏(常総学院)は投球術に注目|京葉ボーイズの左腕は全国屈指

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック