2022注目の捕手

村越史典(常総学院)は攻守に期待|東京城南ボーイズでは東京選抜

硬式野球の強豪・東京城南ボーイズで活躍し、2020春からは茨城の強豪・常総学院に進路を決めた村越史典選手。

鋭いスイングと勝負強いバッティングで注目を集めている左の強打者です。

中学時代には主軸を務めた経験もあり、東京城南ボーイズの全国大会出場に貢献。東日本報知オールスターの東東京選抜にも選出されていますね!

常総学院でも攻守の要への成長が期待される村越史典選手を特集していきましょう。

村越史典の小学は読売ジャイアンツジュニア出身

右投げ左打ちの村越史典選手は、地元の少年野球チーム・しらさぎで野球を始めました。

小学6年時には読売ジャイアンツジュニアのセレクションに参加し、見事にメンバーの座を掴み取っています。

加えて読売ジャイアンツジュニアでは主将を任されるなど、チームの主力選手の一人として活躍。

この頃から捕手のポジションで存在感を示していましたし、主将を務めたリーダーシップも見逃せません。

ちなみにジャイアンツジュニアのチームメイトには横浜のエース候補・安藤岳投手らもいましたね!

関東大会や甲子園で対戦する可能性は十分にありますし、高校での激突にも期待したいところです。

Sponsored Link

村越史典は東京城南ボーイズでも東東京選抜

中学への進学後には硬式野球の強豪・東京城南ボーイズでプレーしていた村越史典選手。

その東京城南ボーイズでも中学3年時には主将を務め、打っては主軸、守備では扇の要としてチームを牽引しました。

2019春にチームは全国大会出場を果たしたほか、村越史典選手は東日本報知オールスター戦の東東京選抜にも選出されていましたね!

常総学院には東京城南ボーイズの先輩である三輪拓未選手らもいますし、高校でものびのびとプレーしてほしいところ。

小中学と大舞台を経験している選手ですから、村越史典選手には常総学院でも全国の頂点を目指して頑張ってほしいですね!

参考:三輪拓未(常総学院)は中学日本代表|華麗な守備は世代トップレベル

Sponsored Link

常総学院・村越史典は強打に注目の左打者

常総学院でも中軸への成長が期待される村越史典選手は、やはりバッティングが大きな武器になっています。

インタビューで一番自信のあるプレーを問われた際にも「バッティングです」と答えていましたし、強豪・東京城南ボーイズでも主軸を務めていた強打は見ものですね!

左打席で見せるパワフルなスイングは、大きなフォロースルーにも注目。

中学2年の冬で身長171cm・体重68kgとがっちりした体格をしていましたし、高校で身体ができてくれば打球の質にも磨きがかかってくるでしょう…!

同世代ではリードオフマンとして期待の石川大翔選手も常総学院に進路を決めていますから、村越史典選手には高校でもクリーンナップを担う活躍に期待です!

参考:石川大翔(常総学院)は俊足巧打|中学の江戸崎ボーイズでは関東選抜

Sponsored Link

村越史典は守備でも常総学院の要になれる

中学時代から力強いバッティングに注目が集まる村越史典選手ですが、守備でも高い能力を見せています。

セカンドへのスローイング練習やキャッチング練習にも重きを置いていて、強肩を活かした二塁送球タイムにも注目したい捕手なんですよね!

また村越史典選手は読売ジャイアンツジュニア、東京城南ボーイズでも主将を務めてきたキャプテンシーも魅力。

強いリーダーシップも武器になる選手だけに、高校でもチームを引っ張ってくれる存在になるでしょう。

全国屈指の好左腕・伊藤地宏投手をはじめポテンシャルの高い投手が同世代に揃いますし、守備面でも注目していきたいですね。

常総学院の今後の躍進に期待しつつ、村越史典選手の成長を追い掛けていきたいと思います!

参考:伊藤地宏(常総学院)は投球術に注目|京葉ボーイズの左腕は全国屈指

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック