2022注目の外野手

石川大翔(常総学院)は俊足巧打|中学の江戸崎ボーイズでは関東選抜

中学では茨城の江戸崎ボーイズで活躍し、2020春から常総学院に進路を決めた石川大翔選手。

バッティングでは抜群のミート力を発揮し、守備においても身体能力の高さが光る外野手です。

江戸崎ボーイズではリードオフマンを務め、打線の火付け役として全国ベスト4にも大きく貢献していましたね!

常総学院でも攻守での活躍に期待がかかる、石川大翔選手を特集していきましょう。

参考:常総学院の2020新入生は?メンバーは注目選手が揃って期待大

石川大翔は中学の江戸崎ボーイズで関東選抜

右投げ右打ちの石川大翔選手は、地元の少年野球チーム・中高津ファイターズで野球を始めました。

中学への進学後は硬式野球の江戸崎ボーイズに所属。下級生からクリーンナップを任されるなど、中心選手として活躍を見せていました。

2019春にはチーム初となる全国ベスト4にも大きく貢献していますね!

世界大会のトライアウトに推薦されるなど、当時から実力が高く評価されていた選手であることは間違いありません。

また石川大翔選手は、江戸崎ボーイズで一・二番コンビだった鹿田優選手と共にボーイズリーグの関東選抜にも選出。

その鹿田優選手も2020春から常総学院に進路を決めていますし、高校でも二人の活躍には期待ですね!

参考:鹿田優(常総学院)の俊足巧打に注目|中学で関東選抜のイケメン野手

Sponsored Link

常総学院・石川大翔はミート力の高さに注目

常総学院でも楽しみな石川大翔選手の武器の1つは、優れたミート力が光るバッティングです。

江戸崎ボーイズでは早い時期から打線の中軸を任され、中学3年時には不動のリードオフマンとしてチームを牽引していました。

2019春の全国大会準々決勝・和歌山日高戦では二塁打と三塁打をマークするなど、長打もあるバッティングは相手チームにとって驚異と言えるでしょう。

また石川大翔選手は選球眼も良く、四球を含めた出塁率の高さも際立っていましたし、強打の常総学院でも上位打線に座る可能性は十分ですね!

同世代では俊足巧打の太田和煌翔選手らもチームメイトになりますし、常総学院打線はこれからも楽しみになってきそうです…!

参考:太田和煌翔(常総学院)は俊足巧打|日本代表も経験の天才内野手に注目

Sponsored Link

常総学院・石川大翔は身体能力も期待

バッティングで非凡なセンスを見せる一方で、石川大翔選手は身体能力の高さも見逃せません。

外野では守備範囲の広さに加え、中学時代に投手を務めていた強肩も披露。

投手のポジションでも制球力が際立っていただけに、スローイングの良さは高校でも大きな武器になるのではないでしょうか。

常総学院の同世代では好左腕・伊藤地宏投手をはじめ投手陣も楽しみですし、石川大翔選手の身体能力の高さは守備面においても注目を集めそうです。

参考:伊藤地宏(常総学院)は投球術に注目|京葉ボーイズの左腕は全国屈指

Sponsored Link

石川大翔は常総学院のリードオフマンになってほしい

江戸崎ボーイズでは投打に渡る活躍で全国ベスト4に貢献し、常総学院でも主力への成長が期待されている石川大翔選手。

ドラフト期待の中山琉唯主将ら先輩にも優れた選手が揃いますから、多くを学んで次世代を担うリードオフマンになってほしいものです。

常総学院の強力打線が全国的にも有名であることは言うまでもないですが、石川大翔選手はその中心打者になれるだけのポテンシャルを秘めている右打者ですからね…!

これからの更なる成長に期待しつつ、高校でのプレーも楽しみに追い掛けていきたいと思います。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック