2020新入生特集

京都国際の2020新入生は?メンバーは投打にハイレベルで優勝期待

近年メキメキと力をつけている京都国際ですが、2020春に野球部へ加入する新入生もハイレベルな選手が集まりました。

投打に軸となるメンバーもいますし、2020ドラフト候補の早真之介選手ら先輩メンバーからも刺激を受けて大きく成長してほしいですね!

この記事では、京都国際の2020新入生メンバーから注目選手をピックアップしてみました。

参考:高校野球の2020新入生を特集【最新】全国の注目選手を高校別まとめ

京都国際の2020新入生メンバーの注目選手【投手】

左腕の注目選手

京都国際の2020新入生から、まずは投手のメンバーを見ていきましょう。

はじめに注目選手として挙げたいのが、福知山ボーイズ出身の森下瑠大投手です。

170cmの長身から、130キロ超のストレートと落差のあるスライダーのコンビネーションが抜群のサウスポーで、奪三振率の高さにも期待。

関西選抜のメンバーにも選出されていましたが、所属チームで四番を務めていたバッティングも柔軟性があり、投打で活躍が楽しみな選手ですね!

また岐阜東ボーイズ出身の山川雄大投手にも注目です。

伸びのあるストレートにくわえて鋭い変化球も魅力の長身左腕で、中学3年時には県選抜のメンバーにも選出。

細身の体格も高校で大きくなるでしょうし、京都国際でも投手陣の一角を担うだけの実力は十分です。

そして大阪西成シニア出身の木谷奏太投手

身長175cm・体重80kgのどっしりとした体格から勢いのあるボールを繰り出す左腕で、落差のあるカーブも見もの。

オーバーハンドから投げ下ろすストレートは球威があるだけに、制球力に磨きがかかると高校でも楽しみな存在になってきますね!

右腕の注目選手

続いて右腕のメンバーですが、注目したいのが平野順大投手です。

関メディベースボール学院出身の本格派で、球速130キロ台後半をコンスタントにマークするストレートは球威十分。

オリックスバファローズジュニアや中学でも兵庫選抜のメンバーに選出されており、大舞台での経験も豊富な投手だけに早くからマウンドを任されるのではないでしょうか。

Sponsored Link

京都国際の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

捕手の注目選手

続いて京都国際の2020新入生から、野手のメンバーです。

まず捕手からは、京都丹後シニア出身の梅田晃輝選手

中学時代には主に三番・キャッチャーで中心選手として活躍しており、鋭いスイングに注目の右打者です。

身体能力の高さは攻守で際立っていましたから、高校でも早くから頭角を現してきそうですね…!

そして和歌山北ボーイズ出身の武田侑大選手も京都国際のメンバーとなりました。

中学時代には和歌山選抜のメンバーにも選ばれた右の強打者で、選抜でもホームランを放っていましたね…!

勝負強さも際立つ選手だけに、京都国際でも打線の軸となってほしいところです。

内野手の注目選手

続いて内野手のメンバーからは、豊川中央ボーイズ出身の北代琉晟選手が凄いです。

身長177cm・体重85kgの恵まれた体格から、豪快なバッティングを見せる左のスラッガー。

中学時代には中日本選抜や愛知県選抜のメンバーにも選ばれていましたが、特大のホームランを放つパンチ力は京都国際でも間違いなく主軸候補になるでしょう。

また、京都宇治ボーイズ出身の辻井心選手も楽しみなメンバー。

巧みなバットコントロールが際立つ右打者で、中学時代には京都府選抜のメンバーにも名を連ねていました。

2020秋からは早くもスタメンを勝ち取っており、京都国際でこれから柱になっていく選手の一人でしょう。

そして湖南ボーイズ出身の三浦悠聖選手にも期待です。

主に二番・ショートでプレーしており、軽快なフットワークを見せる守備は高校でも注目したいところ。

小技が使えるうえに勝負強さも兼ね備えており、右の巧打者としてバッティングからも目が離せません。

また貝塚シニア出身の上野楓真選手も楽しみな存在。

2019ドラフトで京都国際からプロ入りした上野響平選手を兄に持つ内野手で、同じショートのポジションを守ります。

小牧憲継監督曰く「身体の力は弟の方が上」とのことで、秘めたポテンシャルがいかにして開花するかは大いに期待したいですね…!

外野手の注目選手

最後に外野手のメンバーからは、東海中央ボーイズ出身の森大空選手

俊足巧打の右打者でミート力に長け、ドラゴンズカップ優勝の際には首位打者賞も獲得していました。

小学時代には中日ドラゴンズジュニアのメンバーにも名を連ねていましたし、京都国際でもチャンスメーカーとなって打線を牽引するのではないでしょうか。

また京田辺ボーイズ出身の岩内琉貴也選手も将来が楽しみな選手。

強豪チームで主に二番・ライトで出場していましたが、身体能力の高さは攻守に際立っていました。

180cmの長身は高校でパワーが増すと、更に楽しみな左打者になるでしょう…!

そして関メディベースボール学院出身の秋山海聖選手にも注目です。

中学時代には主に内野手として活躍し、全国大会も経験しているメンバー。

2020秋にはレフトのスタメンで出場するなど早くからポジションを掴んでいますし、シャープなバッティングには今後も期待したいですね…!

Sponsored Link

京都国際の2020新入生メンバーは確実に強くなる

京都国際の2020新入生をピックアップしてきましたが、現時点で把握できているかぎりでも投打にハイレベルな選手が揃いますね…!

特に投手陣の充実ぶりは間違いなく県内トップクラスですし、これからも京都の高校野球を盛り上げてくれそうです。

一層強くなるであろう京都国際の飛躍に期待しつつ、ぜひ今後も追いかけていきましょう。

参考:龍谷大平安の2020新入生は?メンバーは全国的にも上位の顔ぶれ

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック