2022注目の投手

成井颯(関東一)は球速に注目|取手シニア出身右腕は将来性抜群

茨城の取手シニアで主戦を務め、2020春から関東一に進路を決めた成井颯投手。

球速130キロ中盤のストレートを武器にしている本格派で、将来性にも期待が高まっている注目投手です。

中学時代は取手シニアのエースを務めるなど投手陣を牽引し、チームの全国大会出場にも大きく貢献していましたね!

関東一でも投手陣の柱への成長が期待されている、成井颯投手を特集していきましょう。

参考:関東一の2020新入生は?メンバーは投打に充実で将来にも期待!

成井颯の中学時代は取手シニアで注目選手

右投げ右打ちの成井颯投手は、軟式少年野球チーム・ブラックタイガースで野球を始めました。

我孫子市立湖北台中学校への進学後には、硬式野球チームの強豪・取手シニアに所属。

中学3年時にはエースを務め、ジャイアンツカップを含む3度の全国大会出場を果たすなど、素晴らしい実績を残しました。

ジャイアンツカップでは優勝チームの世田谷西シニアに2回戦で敗れたものの、3度の全国大会出場は成井颯投手にとっても大きな経験になったことでしょうね…!

その世田谷西シニアの主将だった富塚隼介選手は2020春から日大三に進んでいますから、都大会や甲子園など高校でも対戦がぜひ観たいところ。

中学時代から大舞台での経験も豊富な成井颯投手ですから、関東一でも全国の舞台で躍動してくれることに期待です!

Sponsored Link

関東一・成井颯は球速に注目の本格派

取手シニアではエースとして全国大会出場の立役者となり、投手陣を牽引していた成井颯投手。

大きな武器になっているのは力のあるストレートで、中学時代に最速134キロをマークしています。

中学時代の関東大会・準決勝ではストレートを中心にした投球で、強豪の佐倉シニアを相手に完投も見せていました。

下半身もどっしりとしており、高校での伸びしろは十分。

2019世代では谷幸之助投手のストレートも話題になっていましたが、関東一は身体を大きくするトレーニングにも定評がありますから、成井颯投手の球速には今後も注目です!

参考:関東一・谷幸之助はドラフトなるか|球速150キロ目前の未完の大器

Sponsored Link

関東一・成井颯は抜群の将来性にも注目

130キロを超える球速で注目を集めている成井颯投手ですが、堂々としたマウンドさばきも見逃せません。

取手シニアでは3度の全国大会に出場するなど経験も豊富で、大舞台でも自分のピッチングができるメンタル的な強さも兼ね備えています。

マウンド上で堂々としていることは投手として大きな資質ですし、それがピッチングの安定にもつながっていることは間違いないでしょう…!

スケールの大きさを感じさせる風格もあり、高校でのさらなる成長にも期待が寄せられている成井颯投手。

取手シニア出身で常総学院の球速150キロ右腕・菊地竜雅投手を彷彿とさせる、との声も聞こえていますから、関東一での進化も楽しみに見守っていきたいですね。

Sponsored Link

成井颯は関東一で投手陣の柱になってほしい

取手シニアではエースを任されるなど全国大会でも活躍を見せ、関東一でも投手陣の柱を担っていくであろう成井颯投手。

関東一は複数の投手で勝ち上がっていくチームだけに、貴重な戦力として早くから出場機会を掴む可能性も十分でしょう。

関東一には1年からベンチ入りしている市川祐投手などドラフト注目の投手もいますから、先輩投手からも多くのことを吸収してほしいですね…!

将来性に大きな期待が集まっている成井颯投手の成長を見守りつつ、全国の舞台での活躍に期待して応援していきましょう!

参考:市川祐(関東一高)は中学日本代表|ドラフト期待の次世代エース

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック