2022注目の内野手

辻村大我(龍谷大平安)はセンス抜群|神戸ドラゴンズ出身の俊足巧打

中学時代には神戸ドラゴンズで活躍し、2020春から龍谷大平安へ進路を決めた辻村大我(つじむら たいが)選手。

ミート力に長けた左の巧打者で、高い打率にくわえて俊足ぶりも光る注目の内野手です。

小学時代にはオリックスバファローズジュニアに選出されたほか、中学でもヤングリーグで全国大会ベスト4に進出しているんですよね…!

龍谷大平安でも主力への成長に期待がかかる、辻村大我選手を特集していきましょう。

辻村大我の小学はオリックスジュニア出身

辻村大我選手は小学生の頃、兵庫の本山二少年野球部でプレーしていました。

チームの主力で活躍していた当時から野球センスは光るものがあり、小学6年時には熾烈なオリックスバファローズジュニアのセレクションを通過。

そのオリックスバファローズジュニアでも二番・セカンドでスタメンに名を連ねるなど、ハイレベルな選手が集う環境においても存在感を放っていた選手です。

このときのチームメイトには敦賀気比の注目投手・上加世田頼希投手もいましたが、ともに強豪校に進路を決めているため甲子園での競演はぜひ観てみたいですね!

Sponsored Link

辻村大我は中学でも神戸ドラゴンズで主力

中学への進学後、辻村大我選手は野球では神戸ドラゴンズに所属していました。

持ち前の野球センスを発揮して神戸ドラゴンズでも活躍を見せており、中学3年時には2019ヤングリーググランドチャンピオン大会にも出場。チームのベスト4進出に大きく貢献しています。

ちなみに神戸ドラゴンズは、2020ドラフト注目の明石商業・来田涼斗選手の出身チームでもあります。

中学でも世代トップクラスの選手を観てきた辻村大我選手ですから、高校でも上を目指して飛躍してほしいところです…!

Sponsored Link

龍谷大平安・辻村大我は打撃センスに注目

抜群のバットコントロール

龍谷大平安でも活躍が楽しみな辻村大我選手ですが、打撃技術は素晴らしいものを持っています。

巧みなバットコントロールでヒットを量産しており、中学3年時の2019シーズンでは4割7分9厘と、5割に迫る打率を残しているんですよね…!

コンスタントに安打が期待できる左打者で、コースに逆らわずに打ち返すバッティングは高校でも即戦力になれるレベルではないでしょうか。

変化球へ柔軟にバットを出せるあたりも打撃センスを感じさせますし、龍谷大平安でも打線を引っ張る選手の一人になることは間違いありません。

Sponsored Link

長打にも期待

打率の高さに加えて、長打が期待できる点も辻村大我選手のストロングポイントです。

ホームランをポンポンと放り込むタイプではないですが二塁打・三塁打が多く、外野の間を抜く弾道の低い打球には注目したいところ。

中学時点ではやや細身であった体格も一回り大きくなるでしょうし、龍谷大平安で力強さが増してくると全国区の選手として知れ渡っても不思議ではありません。

世代屈指の好打者・伊藤愛都選手らと共に、龍谷大平安打線の中心となって全国の舞台で暴れまわってほしいものです!

参考:伊藤愛都(龍谷大平安)は強肩強打|草津シニア出身捕手は全国区の逸材

Sponsored Link

辻村大我は俊足も龍谷大平安の大きな武器

龍谷大平安でも打撃に注目の辻村大我選手は、持ち前の脚力も見逃せません。

俊足ぶりが攻守に光る内野手ですが打席では出塁率が高く、走塁においても相手チームにプレッシャーを与えられる選手なんですよね…!

中学3年の2019シーズンでは盗塁を一度も刺されることなく、盗塁成功率は100%と驚異的な数字を残しました。

打球判断も良くベースランニングの上手さもありますから、辻村大我選手の積極的な走塁にはぜひ注目していきましょう。

二刀流で期待の南野倫平投手をはじめ楽しみな選手が揃うだけに、龍谷大平安は今後も楽しみなチームになってくるのは間違いありません。

辻村大我選手はその中心的存在になれる選手ですから、高校でも応援していきたいと思います。

参考:南野倫平(龍谷大平安)は二刀流に期待|中学日本代表の注目左腕

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック