2020世代で強豪校の注目選手

鶴岡東の2020メンバー|注目選手が並ぶ強力打線は全国レベル

2019秋の東北大会で準優勝を果たした山形の強豪・鶴岡東。

ベスト16入りした2019夏に続いて2020選抜高校野球大会への出場を決めましたが、秋の公式戦でチーム打率が4割超と強力打線は健在です。

加えて公式戦8試合で失策も2と、守りの堅さもあり楽しみなチームなんですよね!

2020シーズンを戦う鶴岡東のメンバーから、注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:鶴岡東の2020新入生は?投打の核となるメンバーは将来に期待!

2020鶴岡東メンバーで打線を牽引する注目選手

バッティングの良さが光る鶴岡東メンバーにおいても、まず注目したいのが俊足巧打の山路将太郎選手です。

2019夏にもレギュラーとして甲子園で活躍を見せた左打者ですが、新チームでもリードオフマンとして存在感を示しました。

出塁率の高さにくわえて50メートル5秒9の俊足も兼ね備えていますから、相手チームにとって脅威になることは間違いありません。

セカンドの守備も安定感があり、内野の要としての働きにも注目ですね!

大舞台を経験している精神的な強さもありますし、これからも鶴岡東の中心でメンバーを引っ張っていける選手といえるでしょう。

Sponsored Link

2020鶴岡東で攻撃の核となるメンバー

鶴岡東の2020世代で注目の選手はまだまだいます。

まずは山路将太郎選手と共に一・二番を務める、俊足の野川大輔選手

チームトップの盗塁数をマークしている右打者で、2019秋の公式戦では打率6割4分と脅威の数字を記録しました。

センターのポジションでも守備範囲の広さが際立つ外野手だけに、攻守で鶴岡東を支える選手の一人ですね!

2020シーズンの戦いにおいて、鶴岡東の一・二番コンビには大いに注目したいところです。

またクリーンナップを任されている左の好打者・吉田陸人選手も打線の核になる存在。

新チームとなった2019秋には練習試合も含めて4割5分5厘の高打率をマークしていますし、鶴岡東の得点力に大きく貢献しています。

小技も使える選手で状況に応じたバッティングも光るだけに、器用さを活かしたつなぎ役の働きには2020シーズンでも期待していきましょう!

Sponsored Link

2020鶴岡東の中軸を担う注目メンバー

次に、強力打線のクリーンナップを打つ注目選手を紹介していきます。

まず四番・ファーストで活躍している馬場和樹選手

2019秋は練習試合も含めて4割2分3厘の高打率と、吉田陸人選手と並んでチームでも上位の数字で、さらに公式戦ではチームトップの12打点を叩き出しています。

勝負強さが光る右打者だけに、相手チームとしては一・二番を出塁させると恐いですね…!

そして馬場和樹選手と同じく12打点をマークしているのが、五番に座る鈴木喬選手です。

ホームランにも期待できるチーム屈指の長打力を誇り、頼れる主将が当たり始めると鶴岡東打線は手がつけられません。

50メートル6秒2の俊足やライトでの強肩ぶりも際立ちますし、身体能力の高さにもぜひ注目していきましょう。

Sponsored Link

2020鶴岡東で投手陣を支えるメンバー

強力打線に注目が集まる一方で、鶴岡東は堅守も見ものです。

投手陣の中心となるのが、2019秋にエースナンバーを背負った小林三邦投手

2019夏にも甲子園でベンチ入りを果たしていた右腕で、制球力を活かした丁寧なピッチングが信条ですね!

そして小林三邦投手に勝るとも劣らない存在感を示しているのが本格派右腕の太田陽都投手です。

球速140キロに迫るストレートと落差の大きいフォークを武器に急成長を見せており、身長180cmから投げ下ろす力強いピッチングは鶴岡東の躍進に欠かせません。

絶対的なエースに頼るのではなく複数の投手で勝ち上がっていくチームカラーだけに、継投のタイミングにも注目していきたいですね!

参考:2020仙台育英の注目選手|メンバーは攻守に期待感大の豪華布陣

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック