2020ドラフト野手

伊東光亮(大阪桐蔭)はドラフト注目|中学は広島中央でエースの逸材

名門・大阪桐蔭で1年秋からベンチ入りを果たしていた伊東光亮(いとう こうすけ)選手。

2年の2019秋からは主に二番・ショートでレギュラーとして定着しており、攻守に安定した活躍を見せています。

中学時代は広島中央シニアのエースとして活躍し、バッティングでも主軸を任されていた逸材なんですよね…!

大阪桐蔭の中心選手としての成長にも期待がかかる、伊東光亮選手について特集してみました。

伊東光亮の中学時代は広島中央シニア出身

右投げ左打ちの伊東光亮選手は広島の出身で、中学時代は広島中央シニアに所属していました。

当時から抜群の野球センスを発揮し、エースを務めるなど、投打にわたりチームの主力選手として活躍。

ストレートも130キロに迫る球速をマークしていましたし、投手としても進路が注目される選手の1人でしたね!


打撃でも中軸を任されるなど攻守に非凡なものを感じさせるプレイヤーでしたから、大阪桐蔭で早くから試合に出場していたことも納得です。

Sponsored Link

大阪桐蔭・伊東光亮はドラフト期待の打撃センス

優れたミート力

大阪桐蔭では野手としてプレーする伊東光亮選手は、持ち前の打撃センスが評価され、前チームからコンスタントに試合に出場していました。

コンパクトな構えからの柔軟なバットコントロールで、力強い打球を左右に打ち分けることができるバッターですね!

代打での起用でもしっかりヒットを放つなど、西谷浩一監督からも厚い信頼が寄せられています。


2019秋の大阪大会では主に二番を任されており、一番の加藤巧也選手と共に打線に勢いを与えています。

持ち前の俊足を活かしてチャンメイクすることも出来ますし、大阪桐蔭の強力打線においても非常に存在感がある左打者ですね!

参考:大阪桐蔭・加藤巧也に注目|ベンチ外からレギュラー奪取で起爆剤に

Sponsored Link

ホームランを放り込む長打力も

新チームでは二番での起用が多くなっている伊東光亮選手ですが、繋ぎだけでなくホームランを打てるパワーも十分に持ち合わせています。

身長175cm・体重72kgとバランスのとれた体格で、長打が期待できるあたりも打席が非常に楽しみなバッターですね…!

2019秋の大阪大会・渋谷戦でも右中間の深いところに豪快なホームランを放ち、パンチ力も兼ね備えていることを証明しています。


前チームから主軸を任されていた西野力矢選手船曳烈士選手らに注目が集まる一方で、伊東光亮選手のバッティングからも目が離せません。

これから更に身体が大きくなって長打も増えるでしょうし、大阪桐蔭打線のキーマンとして今後も注目していきたいと思います。

参考:西野力矢(大阪桐蔭)はドラフト注目|中学通算35発の大砲は技術で運ぶ

Sponsored Link

ドラフト注目の伊東光亮は守備でも大阪桐蔭の中心

センスのある打撃だけでなく、軽快な守備でも大阪桐蔭の要として活躍する伊東光亮選手。

俊足を活かした機敏なフットワークと正確なスローイングが魅力で、ショートのポジションで内野の守備に安定感をもたらしています。

2019秋には大阪大会・近畿大会を通じて全11試合の公式戦をノーエラーで貢献しました…!


中学時代はエースとしても活躍していたこともあり、三遊間の深い位置からもブレないスローイングを見せていますね!

同世代のエース・藤江星河投手に加えて1学年下にも関戸康介投手ら、強力な投手陣を誇る大阪桐蔭ですから、ショートを守る伊東光亮選手には守備の面でも注目していきましょう。

攻守の要として、今後の成長を追い掛けていきたいと思います!

参考:関戸康介が大阪桐蔭を選んだ理由|ドラフト注目右腕の球速以上の武器

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック