2020ドラフト投手

藤江星河(大阪桐蔭)はドラフト注目|球速以上のキレを誇る中学日本代表

大阪桐蔭で1年生秋からベンチ入りした左腕・藤江星河(読み方は「ふじえ せいが」)投手ですが、常勝軍団のエースとして注目を集めています。

中学時代には日本代表にも選出されており、当時は中学ナンバーワン左腕とも目された逸材。

前チームからマウンドを任されていましたが、2019秋からは大阪桐蔭の背番号1を背負っていますね!

キレのある速球を軸にした投球で2020ドラフトにも期待がかかる、藤江星河投手について詳しく見ていきましょう。

藤江星河は中学日本代表|諫早ボーイズ出身の左腕

大阪桐蔭の藤江星河投手は長崎の出身で、中学時代には諫早(いさはや)ボーイズでプレーしていました。

エース左腕として九州でも有名なピッチャーだった藤江星河投手は実力が高く評価され、中学3年時には2017世界少年野球大会の日本代表に選出されています。


出身の諫早ボーイズ在籍時には全国制覇などの成績こそないものの、全国大会1回戦の浜松(静岡)戦でノーヒットノーランの快投を披露。

進路に注目する声も多く、九州に残ってほしいとの声も見受けられましたが、地元を離れ日本屈指の名門を選んだあたりに本人の強い意志が感じられます。

「大阪桐蔭で背番号1をつけるために来た」との言葉も頼もしい限りですよね…!

Sponsored Link

藤江星河のストレートは球速以上にキレがある

空振りが奪える真っ直ぐ

大阪桐蔭でもエースとして活躍する藤江星河投手ですが、2019年秋の時点でストレートの最速は141キロに上りました。

そこまで驚くような球威を持っているわけではないものの、相手打者がストレートに振り遅れる場面が非常に多く、球速以上にキレがあることが見てとれます。

またサウスポーは一般的に右打者のインコースへ投げ込む「クロスファイヤー」が注目されがちですが、藤江星河投手の場合は左打者への内角にも積極的に投げ込むことができます。

相手打者がバットに当てられない場面もよく見られますし、球速以上に質の高いストレートを投げ込んでいることは間違いありませんね!

Sponsored Link

変化球とのコンビネーションも見事

キレのあるボールをコースに投げ分ける藤江星河投手ですが、魅力はストレートだけではありません。

スライダー・カーブなど変化球で空振りを奪う場面も多く、ストレート以外の球種も十分に武器になることがわかります。


中学の時点でその投球術には定評がありましたし、さらに磨きがかかった投球を見せてくれることに期待していきましょう。

1学年下の仙台育英・笹倉世凪投手ら左の本格派が全国でも注目を集めていますが、藤江星河投手も大阪桐蔭のマウンドで存分に輝いてほしいものです。

参考笹倉世凪(仙台育英)の出身は楽天ジュニア|豪腕が誇るもう1つの武器

Sponsored Link

大阪桐蔭・藤江星河はドラフト期待のサウスポー

藤江星河投手がエースとして注目を集めている大阪桐蔭ですが、2019秋にベンチ入りした投手陣だけを見てもかなり層が厚いです。

柿木蓮(日本ハム)や横川凱(巨人)を擁していた2018年も相当なインパクトがありましたが、今後も熾烈なエース争いが繰り広げられていくことは間違いありません。


2019秋からの新チームでも、明徳義塾中学から鳴り物入りで2019年に入学した1年生の関戸康介投手や北海道ナンバーワン左腕・松浦慶斗投手らが早くも話題になっています。

大阪大会4回戦の大産大付戦で藤江星河投手の後を受けた、竹中勇登投手も無失点で存在感を示しました。

今に始まったことではないですが、他の高校であればエースとして君臨するであろう好投手ばかりなんですよね…!

この中でエースナンバーを勝ち取るのはもちろん簡単な道ではないですが、ドラフト注目の藤江星河投手はその中心としてチームを引っ張るべき存在でもあります。

下からの突き上げがあると上級生も燃えるでしょうし、大阪桐蔭のエース争いも本当に楽しみです。

参考:松浦慶斗(大阪桐蔭)は中学日本代表|球速160キロ左腕とは従兄弟

Sponsored Link

ドラフト注目の大阪桐蔭・藤江星河を支える父の存在

日本一を目指す大阪桐蔭で奮闘する藤江星河投手がここまで成長してこれた背景には、父・キヨトシさんの存在がありました。

幼い頃から将来の夢として「プロ野球選手」を掲げていた息子を厳しく育て、中学日本代表でも世界一を勝ち取ったわけですが、藤江星河投手本人も「ここまでこれたのは父の存在があったから」と話しています。


今では高校入学と同時に地元を離れる選手は少なくないですが、こうして自分を支えてくれる存在がいる心強さは言葉に表せないものがあるでしょう。

父との絆も胸に秘めて、これからの大阪桐蔭を引っ張るドラフト候補として全国にその名を轟かせることを期待したいと思います。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック