2020注目の外野手

戸澤昂平(健大高崎)は中学日本代表|攻守に全国区のセンス抜群打者

群馬の強豪・健大高崎で1年の2018秋からスタメンで出場していた戸澤昂平選手。

小学時代には西武ライオンズジュニアで主将を務めたほか、中学日本代表にも選出されるなど、早くからその才能の片鱗を見せていた逸材です。

健大高崎でも抜群の打撃センスでリードオフマンとして活躍し、チームを引っ張る存在としても期待が高まりますね!

俊足好打の外野手として注目の、健大高崎・戸澤昂平選手について特集していきましょう。

戸澤昂平は小中学時代から抜群のセンス

小学時代には西武ライオンズジュニアで主将

埼玉県入間市にある軟式少年野球チーム・スリードラゴンズで野球を始めた戸澤昂平選手。

主力として活躍していた小学6年時には西武ライオンズジュニアのセレクションを通過し、見事メンバーに選出されました。

ライオンズジュニアでは主将を務め、読売ジャイアンツジュニアの福住勇志選手(慶応義塾)と共に選手宣誓を行った経験もありますね!

出身の武蔵狭山ボーイズでは中学日本代表

右投げ左打ちの戸澤昂平選手は中学に進学後、野球は武蔵狭山ボーイズに所属してプレーしていました。

関東大会に出場した中学3年時には実力が認められ、U15日本代表にも選出。

世界大会の大舞台も経験しているんですよね!

準決勝ではアメリカ、決勝では韓国に勝利して見事世界一に輝きましたが、このときの日本代表は花咲徳栄の主砲・井上朋也選手や大阪桐蔭のエース・藤江星河投手ら錚々たる顔ぶれでした…!

戸澤昂平選手は現在は外野手として試合に出場していますが、当時は捕手として登録されていましたね。

ライオンズジュニア、U15日本代表と同世代の中心選手として活躍してきた逸材だけに、健大高崎でのプレーからも目が離せません。

参考:井上朋也(花咲徳栄)はドラフト注目|ホームランに期待の長距離砲

Sponsored Link

健大高崎・戸澤昂平はバッティングに注目

優れたミート力

前チームから上位打線で出場し、チームの主力として活躍していた戸澤昂平選手の大きな魅力は優れた打撃センスにあります。

ゆったりした構えから鋭いスイングで広角に打ち分けられるバッターで、ミートが非常に上手な選手なんですよね!


スイングスピードが139キロと力強さがあり、ボールを引き付けて打てることもライナー性の打球を連発する要因の1つと言えるでしょう。

主軸を務める1学年下の小澤周平選手も見事なバッティングを見せていますが、選球眼も優れた戸澤昂平選手が一番に入る打線は見ものです。

持ち前の打撃センスで、健大高崎の強力打線をグイグイ引っ張ってほしいですね!

参考:小澤周平(健大高崎)はベイジュニア出身|驚異のスイングスピードに注目

ホームランも打てるパンチ力

ミート力を活かした単打はもちろんのこと、戸澤昂平選手のバッティングはホームランを打てるパンチ力も見逃せません。

長打もある左打者が一番に座るのは相手バッテリーにとって脅威に他ならないですし、前チームからもホームランを打てる面がストロングポイントとして見受けられました。


身長172cm・体重69kgと決して大柄ではないものの、全身バネのような身体能力の高さが随所で感じられる好打者なんですよね…!

中学日本代表で共に戦い、現在も同じセンターのポジションで主力として活躍する智弁和歌山の細川凌平主将とはぜひ甲子園での対戦を見せてほしいです!

参考:細川凌平(智弁和歌山)は中学日本代表|ドラフト期待の俊足強打

Sponsored Link

健大高崎・戸澤昂平は守備でも魅せる

健大高崎の主力として活躍する戸澤昂平選手の持ち味はバッティングだけではなく、守備の面でも高いパフォーマンスを見せています。

主にセンターのポジションを守っていますが、俊足を活かした広い守備範囲はもちろん、遠投100メートルの強肩でも存在感を放っているんですよね!

この辺りは中学時代にキャッチャーを経験していたことも、大きくプラスになっていると言えるでしょう。

西武ライオンズジュニアで共にプレーした山梨学院・渡邉嵩馬選手も高い守備力で注目を浴びていますが、戸澤昂平選手のディフェンスも見逃せません。

健大高崎を支える俊足好打の外野手として注目が集まるだけに、さらなる成長に期待しつつ、これからも応援していきたいと思います!

参考:渡邉嵩馬(山梨学院)の俊足は全国上位|西武ジュニア出身のスピードスター

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック