2020ドラフト投手

内田了介(埼玉栄)はドラフト注目|球速だけでなく打撃センスも凄い

埼玉栄で投打に注目を集めている、内田了介(うちだ りょうすけ)投手。

球速が150キロ間近のストレートは非常に力があり、2020ドラフト候補としてこれからの活躍に期待がかかります。

2019秋の埼玉県大会南部予選ではホームランも記録していますし、攻守に魅せる逸材からは目が離せません。

本格派として全国に名を轟かせるであろう、埼玉栄の右腕・内田了介投手を特集してみました。

内田了介の中学時代は久留米東ボーイズの出身

内田了介投手は福岡県の出身で、中学時代は久留米東ボーイズでプレーしていました。

2019夏の時点で身長181cm・体重77kgのどっしりとした体格ですが、中学時代からかなりパワフルな選手でしたね。

出身の久留米東ボーイズから埼玉栄に入学直後、2018春からすでにマウンドに上がっていましたし、ポテンシャルの高さは早くから評価されていたことがわかります。

中学時代に全国大会などの目立った実績こそないものの、2019ドラフト注目の有明・浅田将汰投手のように、ここから全国区に駆け上がっていくことを考えるとワクワクしますね…!

参考:浅田将汰(有明)のドラフトに注目|日本代表で球速150キロ超なるか

Sponsored Link

ドラフト注目の内田了介は球速150キロに期待

2020ドラフト候補として注目が集まる内田了介投手ですが、まずピッチャーとしての実力に目が留まります。

球速は2019秋の時点で最速146キロをマークしており、150キロの大台もすでに射程圏内と言えるでしょう。

身長181cmと体格にも恵まれていますし、これからまだまだ球速が伸びそうな雰囲気がありますね…!

2019夏の埼玉大会・大宮東戦では平均球速も140キロを超えてきたあたりに馬力を感じましたし、オーバーハンドからの球威は素晴らしいものを持っています。

同じく埼玉ではノビのある真っ直ぐで有名な浦和実業・豆田泰志投手もいますから、二人が激突することになるとプロのスカウトが集結するでしょうね…!

参考:浦和実業・豆田泰志は球速以上に速い|ドラフト右腕は中学で東日本最速

Sponsored Link

埼玉栄・内田了介の球種は?

真っ直ぐに期待が寄せられる内田了介投手ですが、気になる球種はスライダーとカーブを主に投げています。

約120キロのスライダーはまだ抜ける場面が多いものの、ストレートに球威があるだけに精度が高くなってくるとワンランク上のピッチャーになるでしょうね!

公式戦初先発となった2019秋の埼玉南部地区予選・武南との一戦では、3安打10奪三振1失点の素晴らしいピッチングを披露。

欲を言えば球種に縦の変化球もほしいところですが、間違いなく素質は一級品のピッチャーです。

春日部共栄の平尾柊翔選手や花咲徳栄の井上朋也選手ら、埼玉代表をかけて強打者と対決することも非常に楽しみです…!

参考:井上朋也(花咲徳栄)はドラフト注目|フルスイングに期待の長距離砲

Sponsored Link

埼玉栄・内田了介は打撃でもドラフト注目

内田了介投手はピッチャーとして才能を見せつける一方で、豪快なバッティングも見逃せません。

鋭いスイングからホームランが打てるバッターですし、主軸としてバッティングでも埼玉栄を引っ張っています。


前チームでも見せていた豪快なバッティングもかなり魅力ですね…!

勝負強さもあるバッターだけに、投打で埼玉の主役に躍り出る可能性も十分だと感じます。

埼玉栄の同世代には身体能力抜群の加藤真浩選手もいますし、かなり楽しみなチームに仕上がることは間違いありません。

2020ドラフト候補として話題になることは間違いありませんから、更なる飛躍に期待して応援していきましょう!

参考:加藤真浩(埼玉栄)はドラフト期待|攻守に光る抜群の身体能力は必見

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック