<2019注目選手>

平泉遼馬(関東一)は高校通算40本なるか|出身の強豪シニアは全国常連

関東一で四番としてチームを引っ張る平泉遼馬選手は、2019夏の甲子園初戦でバックスクリーンにホームランを放った右のスラッガー。

高校通算ホームランは37本を数え、甲子園での40本超えにも期待がかかります。

東東京大会でもそうですが、本当に良い場面で働きをする頼れるバッターなんですよね!

関東一の主砲・平泉遼馬選手を特集してみました。

 

平泉遼馬は中学時代にも出身の強豪チームで主軸

平泉遼馬選手は雪谷中学の出身で、野球では強豪の世田谷西シニアに所属していました。

中学時代にチームは4度の全国大会に進んだ強豪で、中学3年時にはジャイアンツカップでも全国の舞台を踏んでいますね。

平泉遼馬選手は三番・レフトで試合に出場しており、優れた打撃センスは当時から光るものがあったことがわかります!


ちなみに出身の世田谷西シニアは1つ下の代で全国制覇も果たしていますね。

後輩には横浜高校の次期エース候補・木下幹也投手らがおり、 この強豪でクリーンナップを打っていたのはさすがです…!

参考:木下幹也(横浜)の魔球に注目|中学全国MVPの本格派は球種でも翻弄

Sponsored Link

関東一・平泉遼馬はホームランに注目

バックスクリーンの一発は見事

現在では関東一で四番に座っている平泉遼馬選手は、高校通算37本のホームランを放っている右の強打者です。

2019夏の甲子園初戦・日本文理戦でバックスクリーンに叩き込んだホームランは素晴らしい当たりでしたね!


3ボールからの4球目を狙い打ちしたプロセスも素晴らしく、前の打席でも平泉遼馬選手は四球で歩いていました。

それを考慮した上で「2打席連続は相手も嫌だろう」と、ストライクを取りに来るボールを狙っていたんですよね。

リリーフした谷幸之助投手の好投も光りましたが、序盤で2点をリードされる展開の中で見せた主砲の冷静さも、何とも頼もしいものがあります…!

参考:関東一・谷幸之助はドラフトなるか|球速150キロ目前の未完の大器

高校通算ホームランは驚異のペース

甲子園での40本超えに期待がかかる高校通算ホームランですが、この数字もまた凄いものです。

というのも、平泉遼馬選手は怪我の影響から試合に出られない時期が続き、高校通算ホームランも2018秋から積み重ねたものなんですよね。

つまり半年ほどで驚異のペースで量産しているわけで、チームメイトからも「あいつは持ってる」と厚い信頼を寄せられているのも納得だなと…!


東海大相模の西川僚祐選手も1年時から30本以上のホームランを放って話題になっていましたが、この先の激突があると楽しみですね!

関東一で主砲を務める、平泉遼馬選手の強打からは目が離せません。

参考:西川僚祐はドラフト確定の逸材|高校通算ホームラン記録は更新なるか

Sponsored Link

関東一・平泉遼馬が持つもう1つの強み

突出した長打力を誇る平泉遼馬選手は一方でバッティングの巧さも目立ちます。

その象徴とも言えるのが右打ちで、豪快に引っ張るだけでなくライト方向へ打ち返す打撃センスも素晴らしいものを見せているんですよね!


東東京大会でも22打数11安打で5割の打率をマークしていますし、確実性も兼ね備えた右打者であることがわかります。

期待のルーキー・初谷健心選手も注目を集めているほか、全国屈指の快足を誇る大久保翔太選手も先頭打者で活躍する関東一高。

平泉遼馬選手には初戦同様、チームに勢いを与えるバッティングに期待したいですね!

参考:初谷健心(関東一)は中学で関東MVP|打撃センス抜群のイケメン野手

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック