2023注目の内野手

小畑虎之介(智弁和歌山)は野球センス抜群|紀州ボーイズ出身の注目株

2021春から智弁和歌山の野球部に加わり、早々にベンチ入りを果たしている小畑虎之介選手。

バットコントロールが上手い俊足巧打の内野手で、一方の守備でも巧みなグラブさばきを見せる注目選手です。

中学では紀州ボーイズの主力として活躍し、タイガースカップで準優勝を経験するなどこれからが楽しみな選手なんですよね…!

智弁和歌山でもこれから中心選手として高校野球ファンを虜にするであろう、小畑虎之介選手を特集していきましょう。

参考:智弁和歌山の2021新入生は?強力メンバー加入で熾烈な争い必至!

小畑虎之介の中学時代は紀州ボーイズ出身

右投げ左打ちの小畑虎之介選手は和歌山市立河北中学の出身で、野球では和歌山の紀州ボーイズでプレーしていました。

ショートのポジションで中学1年時からスタメンを勝ち取っており、当時から野球センスは際立つものがありましたね!

中学2年時にはタイガースカップで甲子園の土を踏み、紀州ボーイズの準優勝にも大きく貢献。

大舞台慣れしているメンタルの強さもありますし、同じく紀州ボーイズ出身の湯浅孝介選手らと共に、智弁和歌山を引っ張る存在になっていくでしょう。

Sponsored Link

智弁和歌山・小畑虎之介は内野で抜群の守備力

紀州ボーイズから智弁和歌山へ進学した小畑虎之介選手ですが、まず注目したいのは守備力の高さです。

中学時代からショートのポジションで軽快な守備を見せており、智弁和歌山でも1年の2021夏から守備固めに起用されるなど堅守の内野手であることは間違いありません。

小畑虎之介選手はサードのポジションでも出場していて、ユーティリティプレイヤーとしても野球センスの高さが際立ちますね…!

また小畑虎之介選手は、握り替えの速さにも注目。本人も守備には自信があると語っていますから、甲子園の舞台でも大いに実力を発揮してほしい内野手です。

軽快なフットワークで左右に俊敏な動きを見せますし、1学年上で捕手を務める渡部海選手らと智弁和歌山の強固なセンターラインを形成してくれるでしょう。

参考:渡部海(智弁和歌山)は中学日本代表|強打の捕手は住吉ボーイズ出身

Sponsored Link

小畑虎之介は打撃でも智弁和歌山の武器に

優れたミート力

守備で抜群の野球センスを見せる一方で、小畑虎之介選手は攻撃面も見逃せません。

身長167cm・65kgと大柄ではないものの、左打席では鋭いスイングを見せており、コースに逆らわないバッティングで高打率が期待できる選手なんですよね…!

1年の2021夏の和歌山大会でも少ない出場機会ながら3打数2安打をマーク。

優れたミート力を兼ね備えた左の巧打者だけに、小畑虎之介選手は智弁和歌山でもチャンスメーカーとして大いに期待したいです。

俊足にも注目

また小畑虎之介選手の魅力として、スピードにも注目していきましょう。

内野安打での出塁もありますし、智弁和歌山への入学早々に出場機会を掴んでいるのも納得です。

バントをはじめとした小技も使える器用な選手ですから、岡西佑弥選手ら強打者が並ぶ打線のなかで、攻撃にアクセントを与える貴重な存在になるのではないでしょうか…!

参考:岡西佑弥(智弁和歌山)は中学日本代表|橿原ボーイズ出身の怪物に注目

Sponsored Link

小畑虎之介は智弁和歌山でも中心選手になる

名門の智弁和歌山でも早々にベンチ入りを果たした小畑虎之介選手。

2021夏の甲子園でも背番号15を勝ち取りましたが、先輩たちに交じっても物怖じしない精神力は素晴らしいものがあります。

2021夏の和歌山大会準々決勝・初芝橋本との一戦では、延長13回裏の打席で右犠飛を放ってサヨナラ勝利を呼び込む活躍。これは痺れましたね…!

先輩で主力の大仲勝海選手も「肝が座っていて尊敬する」とのコメントを残すなど、攻守で落ち着いたプレーを見せる小畑虎之介選手からは今後も目が離せません。

同世代には右の強打者・青山達史選手もいますし、智弁和歌山は今後も高校野球ファンを沸かせてくれるでしょうね!

その智弁和歌山の中心メンバーとして小畑虎之介選手の成長を楽しみに追いかけていきましょう。

参考:青山達史(智弁和歌山)はドラフト期待|ホームランに注目の長距離砲

2021ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック