2021注目の内野手

橋本唯塔(東海大菅生)は巧打に期待|高岡シニア出身の注目株

富山の高岡シニアでは主力で活躍し、東海大菅生でも2020秋からレギュラーを掴んでいる橋本唯塔(読み方は「はしもと ゆいと」)選手。

広角にヒットを打てる巧みなバットコントロールに加え、持ち前の俊足をいかしたプレーが魅力の内野手です。

2020秋の大会でも攻守にわたりチームの中心で活躍し、東海大菅生の東京大会優勝に大きく貢献していましたね!

走攻守三拍子揃った内野手として注目を集める、東海大菅生の橋本唯塔選手を特集していきましょう。

参考:東海大菅生の2021メンバーは?注目選手が揃う打線の破壊力は随一

橋本唯塔の中学時代は高岡シニア出身

右投げ左打ちの橋本唯塔選手は中学時代、硬式野球チームの高岡シニアに所属していました。

中学3年時には主将を務め、バッティングでも五番打者で活躍するなど高岡シニアのドラゴンズカップベスト4に大きく貢献。

準々決勝の愛知プリンスヤング戦では4回に2点タイムリーを放つなど、当時から勝負強さを見せていましたね…!

また橋本唯塔選は個人でも3年の冬に東海選抜のメンバーとして、国際大会も経験していました。

高岡シニアの後輩では1年の2020夏からベンチ入りしていた高岡商・近藤祐星選手が注目を集めていますし、全国の舞台での激突にも注目したいですね!

Sponsored Link

東海大菅生・橋本唯塔は打撃センス抜群

巧みなバットコントロール

東海大菅生でも中心選手となっている橋本唯塔選手ですが、まず注目したいのは巧みなバットコントロールが光るバッティングです。

際どいコースのボールへの対応力も抜群で、ヒットゾーンに運ぶ高い打撃技術を持った左打者なんですよね!

2020秋の東京大会二回戦・目黒日大戦でも2回に2点タイムリーを放ち、チームのコールド勝ちに貢献していました。

東京大会準々決勝までは三番を任されるなど、東海大菅生の打線でも期待のメンバーの一人と言えるでしょう。

俊足にも注目

技術が光る巧みなバットコントロールにくわえ、持ち前の俊足も大きな武器になっている橋本唯塔選手。

2020秋の東京大会でもセーフティバントを決めたり、重要な場面で盗塁を決めるなど、持ち味をいかしたプレーを見せていました。

打線のどこでも状況に応じたプレーができる判断力も魅力ですし、スピードも兼ね備える打者だけにチームへの貢献度は非常に高いですね…!

千田光一郎選手らと共に打線を引っ張っていける存在で、盗塁の技術も素晴らしいものを持っている選手ですから、橋本唯塔選手のプレーには大いに期待です。

参考:千田光一郎(東海大菅生)はセンス抜群|白山シニア出身の俊足巧打

Sponsored Link

東海大菅生・橋本唯塔は守備力も凄い

攻撃面だけでなく、橋本唯塔選手は守備力も東海大菅生の大きな戦力になっています。

俊敏性をいかした広い守備範囲でチームのピンチを何度も救っていますし、軽快なフットワークで内野の要ともいえるプレイヤーでしょう。

中学時代はショートで東海選抜も経験している内野手でスローイングにも定評がありますし、捕手のポジションを務める福原聖矢選手らとのセンターラインは見もの。

守備でも東海大菅生を支えるメンバーとして、引き続き注目していきたい選手です!

参考:福原聖矢(東海大菅生)はドラフト期待|中学日本代表は異次元レベル

Sponsored Link

橋本唯塔は東海大菅生のキーマンになれる

2020秋から東海大菅生のレギュラーを掴み、東京大会の優勝に大きく貢献した橋本唯塔選手。

バッティングでは巧みなバットコントロールをいかしてヒットを量産し、守備でも二塁手としてチームを支えていました。

身長170cm・体重63kgと体格的にもまだ厚みが増しそうですし、身体が出来てパワーがついてくればさらに長打も増えてくるでしょうね…!

走攻守三拍子揃った内野手だけに、東海大菅生で主役になって全国区のプレイヤーになる可能性も十分。

これからの橋本唯塔選手のプレーにはぜひ期待して、攻守での働きを応援していきましょう!

2021ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック