2022ドラフト野手

近藤祐星(高岡商業)は強肩に注目丨ドラフト期待の捕手は中学で東海選抜

富山の強豪・高岡商業で1年の2020夏から正捕手でベンチ入りを果たし活躍している近藤祐星(こんどう ゆうせい)選手。

捕手のポジションでの強肩はずば抜けており、すでに高校トップレベルの二塁送球を見せているだけに将来が楽しみです。

中学時代には高岡シニアに所属して東海選抜に選出されるなど、進路が話題になっていたキャッチャーなんですよね…!

強肩強打で早くも2022ドラフトに期待する声が出ている、高岡商業の近藤祐星選手を特集していきましょう。

参考:2022ドラフト候補の高校生野手【最新】1年から注目すべき逸材は?

近藤祐星の中学時代は高岡シニアで東海選抜

近藤祐星選手は中学時代、地元の高岡シニアでプレーしていました。

高岡シニアでも主力でマスクをかぶっており、攻守の柱となった上に主将も務めるなど、まさに大黒柱といえる活躍を見せていた選手ですね!

中学時代から強肩強打の捕手として実力が高く評価されていて、東海選抜のメンバーにも選出され国際大会を経験。

選抜チームで出場した『台北国際野球大会』では優勝にも貢献しており、県内外の強豪校から声がかかっていたのも納得です。

高岡商業に進路を決めた理由として、甲子園で強豪相手に粘り強く戦うプレーに感銘を受けたといった部分も熱い人柄が垣間見えますね!

Sponsored Link

近藤祐星は捕手での二塁送球タイムがドラフト級

高岡商業でマスクをかぶる近藤祐星選手ですが、その魅力はなんといっても守備力の高さでしょう。

ずば抜けた強肩で二塁送球タイムはプロ顔負けの1秒9をマークするなど、高校トップレベルの実力の持ち主なんですよね!

強肩でありつつ正確なスローイングも近藤祐星選手の能力の高さ、そして女房役としてのセンスが光るところ。

配球の組み立ても試合状況をみて臨機応変に考えることができるキャッチャーですし、中学時代から高いレベルで野球をしてきた経験が活きています。

同じく北信越地区では敦賀気比の渡辺優斗選手も強肩捕手で話題ですが、近藤祐星選手も高岡商業から全国区の選手になっていきそうです…!

参考:渡辺優斗(敦賀気比)は強肩でドラフト期待|中学日本代表でMVPの注目株

Sponsored Link

高岡商業・近藤祐星は打てる捕手(打撃も凄い

近藤祐星選手は高い守備力で注目を集める一方で、勝負強いバッティングにも注目が集まります。

2020夏の富山第一戦でも、初打席でライト前に公式戦初ヒットをマーク。

力強いスイングはこれから更にパワーがついてくるでしょうから、バッティングでも高岡商業の中軸を担う存在になっていくのではないでしょうか…!

中学時代の台北遠征でも強豪相手に打力を見せていましたし、高校でも楽しみに追いかけていきましょう。

Sponsored Link

近藤祐星は高岡商業の主力としてドラフトも期待

近藤祐星選手は1年の2020夏から正捕手を任されるほどの選手で、捕手としてコミュニケーション能力の高さという部分も節々に見られます。

先輩投手陣を強気にリードをするなど、物怖じしないメンタルの強さも将来性の高さが感じられますよね!

1学年上には2019夏の甲子園でブレイクした県内屈指の遊撃手・石黒和弥選手もいますし、揃って攻守でチームを引っ張ってくれるでしょう。

まだ少し先の話ではありますが、プロ顔負けの強肩ぶりとチャンスに強いバッティングで2022ドラフトも楽しみにしたい高校生捕手。

体格的にもまだまだ大きくなるでしょうし、富山から高校野球ファンを沸かせてくれそうな存在ですね…!

全国区のプレイヤーとなることに期待しつつ、高岡商業の近藤祐星選手をこれからも追いかけていきましょう。

参考:石黒和弥(高岡商)が攻守に凄すぎる|ショートの守備が甲子園を沸かす

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック