2021ドラフト投手

秋本璃空(常総学院)はドラフト期待|球速だけじゃない右腕に大注目

江戸川中央シニアの主力で活躍し、2019春からは茨城の常総学院に進路を決めた秋本璃空(あきもと りく)投手。

球速140キロ台中盤のストレートに加えて変化球も精度が高く、完成度の高い本格派右腕として注目が集まります。

中学時代には江戸川中央シニアで全国大会ベスト4も経験しており、高校でもマウンドで存在感を放っているだけに今後が楽しみなピッチャーですね!

常総学院のエースとしてさらなる進化が楽しみな、2021ドラフト期待の秋本璃空投手を特集していきましょう。

参考:常総学院の2021メンバーは?注目選手が投打に揃うチーム力に期待

秋本璃空の中学時代は江戸川中央シニア出身

右投げ右打ちの秋本璃空投手は中学時代、強豪の江戸川中央シニアでプレーしていました。

中学3年時にはジャイアンツカップを含めて2度の全国大会に出場。2018日本選手権ではベスト4に進出するなど、早くから全国の舞台を経験していた投手です。

ちなみに江戸川中央シニアでは、横浜高校に進路をとった安達大和選手らとチームメイトでしたね!

高校でも関東大会や甲子園の舞台で激突の可能性がありますし、エドチュー出身選手との対戦も楽しみにしたいところです。

Sponsored Link

常総学院・秋本璃空は球速に注目の本格派

2020秋で最速140キロ超

常総学院のエースとして君臨する秋本璃空投手ですが、やはりストレートには注目です。

2020秋の時点で最速145キロをマークしており、関東大会でも木更津総合を相手に8回無失点の素晴らしいピッチングを披露。常総学院の2021春の選抜甲子園出場を当確させました。

コントロールも良いため球速だけでなくコースも突くことができますから、秋本璃空投手を打ち崩すのは至難の業と言えるでしょう。

球速150キロも射程圏内でドラフト期待

秋本璃空投手は2年の秋にも素晴らしい真っ直ぐを投げ込んでおり、さらなる進化にも期待が高まります。

2021シーズンで球速150キロの大台を超えてくる可能性も十分にありますし、世代トップクラスの本格派としてドラフト候補になってくることは必至。

これから球速以上のノビにも磨きがかかるでしょうから、1学年上でドラフトが期待されていた菊地竜雅投手のようにマウンドで見せるパワフルな投球には注目したいですね!

身長176cm・体重80kgのどっしりとした下半身もより大きくなってきそうで、秋本璃空投手は今後も目が離せません。

Sponsored Link

常総学院・秋本璃空は変化球の精度もドラフト級

最速150キロの大台突破が楽しみな秋本璃空投手は、球速だけじゃない点も見逃せません。

相手打線がストレート狙いだと察知して変化球主体の投球に切り替えるなど、柔軟なピッチングができる投手でもあるんですよね。

スライダーをはじめ変化球の精度も高く、直球一本で攻略できる投手ではないため甲子園のマウンドで躍動する姿が楽しみです…!

鉄壁の守備を誇るドラフト期待のショート・三輪拓未選手を筆頭に常総学院はバックも堅く、リズムを作れる秋本璃空投手のピッチングはチームの大きな武器となるでしょう。

参考:三輪拓未(常総学院)は中学日本代表|華麗な守備でドラフト期待

Sponsored Link

秋本璃空は常総学院からドラフトも期待

常総学院のエース右腕としてチームを引っ張る秋本璃空投手。

2021ドラフト候補として話題になることは間違いないですが、今後は相手チームのマークも厳しくなってくるでしょう。

好投手が研究されるのは必然的な流れではあるものの、秋本璃空投手にはそのなかでも相手打線を圧倒するようなピッチングに期待したいですね…!

1学年下には好左腕の伊藤地宏投手ら楽しみなピッチャーが揃いますし、常総学院の投手陣の柱として今後も大いに存在感を示してほしいものです。

ドラフト期待の秋本璃空投手が高校最後の2021シーズンにかけてどこまで進化を遂げるのか、高校野球ファンを沸かせるピッチングを追いかけていきたいと思います。

参考:伊藤地宏(常総学院)は投球術に注目|京葉ボーイズの左腕は全国屈指

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック