2020ドラフト野手

川原田純平(青森山田)はドラフト期待|ホームランも打てる注目株

青森の名門・青森山田で攻守の要としてチームを牽引している川原田純平(かわらだ じゅんぺい)選手。

優れたミート力にくわえて抜群のパンチ力でホームランも打つことが出来る一方、守備範囲の広いショートの守備でも軽快な動きを披露しています。

中学時代に所属していた花巻シニアでは全国大会を経験するなど、ぜひプロの世界でも観てみたい内野手ですね…!

青森山田からドラフト候補としても期待の、川原田純平選手を特集してみました。

参考:2020ドラフト候補の高校生野手【最新】プロ志望届か進学か?

川原田純平の中学時代は花巻シニア出身で全国

右投げ右打ちの川原田純平選手は中学時代、岩手の花巻シニアに所属していました。

チームの主力で活躍した中学3年時には2度の全国大会を経験。当時から抜群の野球センスは光っており、強豪チームの中心選手として素晴らしい活躍を見せていた選手ですね!

ちなみに青森山田から2019ドラフトで巨人入りした1学年上の堀田賢慎投手や、同じく2020ドラフト候補の盛岡一・高橋怜大選手は花巻シニアのチームメイト。

中学時代から黄金世代と呼ばれるハイレベルな環境で野球に取り組んできていますし、そのなかでも目立つ存在だったことを考えると高校で注目を浴びているのも納得です。

参考:高橋怜大(盛岡一)はドラフト期待|ホームランに期待の長距離砲

Sponsored Link

青森山田・川原田純平の打撃はホームランも期待

抜群の長打力

青森山田のリードオフマンを務める川原田純平選手は、まず抜群の長打力を秘めたバッティングに注目です。

右打席でややオープンスタンスに構え、鋭いスイングから強烈な打球を広角に打ち返します。

身長168cm・体重72kgの体格から放たれる打球は飛距離十分で、2020夏の青森大会でも左中間最深部に突き刺さるホームランを放っていましたね!

左右に強い打球を飛ばせる打撃技術もありますし、川原田純平選手のバッティングが注目を集めるのは当然とも言えるでしょう。

体重移動もスムーズで、上の世界でも早くから適応できそうな雰囲気を感じさせます…!

出塁率の高さ

また川原田純平選手はパンチ力のある打撃だけでなく、出塁率の高さにも注目したい右打者です。

選球眼にも優れているため出塁率が高く、2019秋には全6試合でヒットを放つなど、青森山田打線に欠かせない選手と言えるでしょう。

状況に応じたバッティングができる対応力も素晴らしいものがありますし、野球を知っている選手という印象も受けます。

ベースランニングも上手く走力もある選手ですから、2020夏の活躍でドラフト候補として評価が急上昇しているのも不思議ではありません…!

Sponsored Link

川原田純平は守備でも青森山田の要

川原田純平選手は打撃センスが光る一方で、ショートを守る守備力の高さも見ものです。

広い守備範囲でチームをピンチから救う場面も多く、内野の要として申し分ない働きを見せていますね!

川原田純平選手自身は「守備が持ち味」と話しているように、鍛えられたディフェンスにも注目したいところ。

また遠投100メートルに迫る強肩も兼ね備えているため、三遊間からの一塁送球をはじめスローイングの良さも高く評価される内野手でしょう。

2020新入生として野球部に加入した向中野希星選手ら後輩にとっても、絶大な刺激を与えてくれるプレイヤーであることは間違いありません。

参考:向中野希星(青森山田)は打撃センス抜群|中学日本代表の逸材に注目

Sponsored Link

川原田純平は青森山田からドラフト期待

青森山田で存在感を放っている川原田純平選手は将来性が高く、野球センスの塊とも言える選手だけに2020ドラフト指名への期待も膨らみます。

2020夏の青森大会でもホームランを放っていますし、最大限のアピールができれば十分に指名される可能性はあるのではないでしょうか…!

同じくドラフト候補の小牟田龍宝投手はもちろん、川原田純平選手もスカウトとしては見逃せない選手でしょう。

「プロになるためにはまだまだ技術が足りない」と語るなど向上心も持っており、将来への期待感は絶大。

青森山田の躍進と共にドラフトにも期待しつつ、川原田純平選手のこれからを追いかけていきましょう。

参考:小牟田龍宝(青森山田)はドラフト期待|球速に注目の右腕は怪我を越える

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック