2022ドラフト野手

向中野希星(青森山田)は打撃センス抜群|中学日本代表の逸材に注目

青森山田シニアの主力で活躍し、2020春からは高校でのプレーも楽しみな向中野希星(読み方は「むかいなかの ひかる」)選手。

類まれな打撃センスを誇る右打者で、バッティングの良さは高校でも即戦力と言える実力の持ち主でしょう。

中学時代にはジャイアンツカップなど全国大会を経験しているほか、日本代表のメンバーにも東北から唯一選出された選手ですね!

青森山田でも成長への期待が高まる、向中野希星選手を特集していきましょう。

向中野希星は中学時代から主力の注目選手

青森山田シニアで投打に活躍

右投げ右打ちの向中野希星選手は、中学時代から青森山田シニアに所属していました。

投手としてもマウンドを任されるなど攻守において主力で活躍。

中学3年時には全国選抜大会とジャイアンツカップを経験しており、チームの全国大会出場にも大きく貢献していた選手の一人です。

ジャイアンツカップでは強豪・東練馬シニアとの一戦でホームランも放っていますし、大舞台でも実力を発揮できる精神的な強さも持ち合わせたプレイヤーと言えるでしょう。

日本代表の優勝にも貢献

また向中野希星選手は実力が高く評価され、中学3年時には日本代表のメンバーにも選出されています。

日本代表で臨んだMCYSA全米選手権大会でも中軸を務め、決勝では先制タイムリーを含む2安打をマーク。

大会6連覇を勝ち取った経験は自信になったでしょうし、ハイレベルな選手たちと共に戦ったことは高校でも原動力になるはずです。

ちなみに日本代表で投打に注目を集めていた求航太郎投手は東海大相模に進路を決めていますから、甲子園での激突にも大いに期待ですね!

Sponsored Link

青森山田・向中野希星は抜群の打撃センスに注目

ホームランも期待の長打力

高校でも主軸への成長が楽しみな向中野希星選手ですが、強みとしてはやはりバッティングの良さでしょう。

身長184cm・体重76kgの恵まれた体格から見せる鋭いスイングは見もの。

見るからに筋肉質な身体は高校でも更に大きくなるでしょうから、これからパワーが付いてくると将来が本当に楽しみな右打者ですね…!

向中野希星選手はホームランが期待できるパンチ力を秘めた打者だけに、高校でも上のレベルの投手の球筋を経験することでワンランク上の強打者へと成長してくれるでしょう。

チャンスでの勝負強さ

また向中野希星選手はチャンスに強いバッティングも見逃せません。

中学日本代表でも先制打を放っていましたが、いかにしてランナーを溜めて打順を回すかは青森山田の得点力において焦点になってくるのではないでしょうか。

また青森山田シニアからは馬場大河選手ら、楽しみな強打者も高校に上がりますからね…!

向中野希星選手は読売ジャイアンツの坂本勇人選手のような勝負強い打者になりたいと語っており、スター性も感じさせるバッターだけに高校でも大きく飛躍を遂げてほしいものです。

Sponsored Link

青森山田・向中野希星は高校でも全国区の選手に

類まれな打撃センスを武器に、青森山田でも活躍が楽しみな向中野希星選手。

中学時代には投手のポジションも務めるなど身体能力が高く、攻守においてスケールの大きさが際立つ選手です。

高校でもチームの中心となることはもちろん、全国区のプレイヤーとして階段を駆け上がってほしいところ。

青森山田では日本代表で共にプレーした森川大輝投手もチームメイトになりますし、東北から全国の高校野球ファンを沸かせてくれることに期待しています!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック