2022注目の投手

松林幸紀(広陵)は投打で注目|カープジュニアの主将は名門の主力へ

中学では東広島ボーイズの主力で活躍し、2020春からは進路を広陵高校に決めた松林幸紀投手。

力強いストレートを中心にしたピッチングに加え、右の強打者としても高い実力を誇る楽しみな選手です。

小学時代には広島カープジュニアにも選出されるなど、早くからハイレベルな舞台で活躍してきているんですよね…!

高校でも投打での活躍に注目が集まる、広陵の松林幸紀投手を特集していきましょう。

参考:広陵の2020新入生は?野球センス抜群のメンバーは全国トップクラス

松林幸紀の小学時代は広島カープジュニア出身

右投げ右打ちの松林幸紀投手は小学時代、東広島ジュニアに所属していました。

この頃から野球センスは光るものがあり、小学6年時には広島カープジュニアにも選出。NPBの12球団ジュニアトーナメントで全国トップクラスの選手たちと戦っています。

松林幸紀投手は広島カープジュニアでは捕手のポジションで出場していましたが、キャプテンを務めていたあたりからも優れたプレイヤーであったことが伺えますね!

ちなみに広島カープジュニアでチームメイトだった松田啓杜選手とは広陵でも共にプレーすることになりますから、高校でも強力バッテリーを形成してくれるのではないでしょうか…!

参考:松田啓杜(広陵)は強肩強打|ヤングJKB出身の捕手は身体能力も抜群

Sponsored Link

松林幸紀の中学は東広島ボーイズで投打の柱

松林幸紀投手は中学への進学後、野球では東広島ボーイズに所属していました。

中学2年の春には、下級生ながら全国大会の舞台でも代打で出場するなど全国ベスト8を経験。東広島ボーイズでも早くから出場機会を掴んでいた選手ですね!

また中学では主に投手としてマウンドを任されていて、投打の柱となっての活躍はまさに大黒柱といえるものでした。

中学3年時には全国大会出場こそならなかったものの、投打でのポテンシャルはずば抜けていた選手だけに進路が話題になっていたのも納得です。

松林幸紀投手はスケールの大きさも感じさせるだけに、広陵でも早くから注目を浴びてほしいプレイヤーの一人ですね…!

Sponsored Link

広陵・松林幸紀は投手での才能に注目

球速にも期待

広島カープジュニアでは捕手を務めていた松林幸紀選手ですが、中学から発揮している投手の才能には注目です。

バランスのとれた体格から投げ込むストレートには球威があり、地肩の強さがある投手のため高校で140キロ台の球速をマークするのも時間の問題ではと感じます。

広陵でさらに身体が大きくなると、ストレートの球速で注目を集める本格派になってきそうですね…!

また右打者のアウトコースへの制球力が高く安定感の面でも高いレベルを誇るため、高校でも投手陣の柱へと成長してくれるのではないでしょうか。

変化球もキレる

また松林幸紀投手は力強い真っ直ぐを投げ込む一方で、変化球も良いものを持っています。

特にブレーキのきいたカーブは落差も大きく、相手打者としては非常に厄介なボールでしょうね…!

広陵の同世代には守備で抜群のセンスを誇る大山陽生選手をはじめ楽しみなメンバーが揃いますが、松林幸紀投手には強気なピッチングでチームをグイグイ引っ張っていってほしいところです。

参考:大山陽生(広陵)は身体能力抜群|日本代表も経験の野球センスに注目

Sponsored Link

松林幸紀は広陵でも中心選手になれる

ピッチャーとしての実力の高さに期待が膨らむ松林幸紀投手ですが、高校でもチームの中心として活躍しそうな雰囲気を漂わせています。

2020夏の広島大会2回戦でも、市立呉との試合で早々にマウンドを経験。早くから頭角を現しているんですよね…!

打撃センスでも非凡なものを持っているだけに、中川将心選手らと並んで次世代の広陵を担う選手になることは間違いないでしょう。

スター性もあり、中国地区の高校野球ファンを沸かせてくれる匂いがプンプン。

広陵から全国区になるであろう選手ですから、松林幸紀投手のこれからは目が離せません!

参考:中川将心(広陵)は俊足強打に注目|中学MVPの逸材はドラフト期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック