2022注目の捕手

松田啓杜(広陵)は強肩強打|ヤングJKB出身の捕手は身体能力も抜群

中学ではヤングJKBでプレーし、2020春からは広陵高校へ進路を決めた松田啓杜選手。

ホームランを叩き込む長打力を秘めた右の強打者で、守っては強肩捕手として守備でも存在感を放っていました。

小学時代には広島カープジュニアに選出され、中学でも全国のベスト4進出を経験するなど、高校での一層の飛躍にも注目したいですね!

広陵でも攻守の要として期待がかかる、松田啓杜選手を特集していきましょう。

参考:広陵の2020新入生は?野球センス抜群のメンバーは全国トップクラス

松田啓杜の小学時代は広島カープジュニア出身

右投げ右打ちの松田啓杜選手は小学時代、庄原イーストカープに所属していました。

早くから攻守で活躍を見せており、小学6年時には狭き門をくぐって広島東洋カープジュニアのメンバーにも選出。

背番号2をつけて捕手のポジションでスタメンに名を連ねるなど、全国トップクラスの舞台に立っているんですよね!

ちなみに広島東洋カープジュニアで共にプレーした松林幸紀選手とは、広陵でチームメイトになりますから、高校でも全国を沸かせてくれることに期待です!

参考:松林幸紀(広陵)は投打で注目|カープジュニアの主将は名門の主力へ

Sponsored Link

松田啓杜はヤングJKB出身で中学でも全国ベスト4

中学への進学後には、ヤングJKBでプレーしていた松田啓杜選手。

中学ラストのシーズンとなる3年時には、主に三番・キャッチャーで中心となってチームを牽引していました。

ヤングリーグ選手権で全国ベスト4を経験するなど中学でも躍進を支えたわけですが、ヤングJKBでも松田啓杜選手の存在感は際立っていましたね…!

攻守の両面で活躍できる実力の持ち主だけに、高校での成長からも目が離せません。

Sponsored Link

広陵・松田啓杜はホームラン期待の強打者

広陵でも攻守で楽しみな松田啓杜選手ですが、まず注目したいのがバッティングの良さです。

中学時代にもレフトスタンドに柵越えホームランを叩き込むなど、パンチ力を持ち合わせた右の強打者なんですよね…!

鋭いスイングでストレートに強く、早い段階で高校のレベルにも順応できるのではないでしょうか。

体格的にもまだまだ伸びしろを感じますし、身体が一回り大きくなってくると自ずと長打は増えていくでしょう。

またホームランに期待の長打力だけでなく、持ち前の勝負強さは広陵でもぜひ発揮してほしいところ。

同世代には中川将心選手をはじめ優れた打力を誇るメンバーが揃いますから、松田啓杜選手にはその中心選手への成長に期待しています!

参考:中川将心(広陵)は俊足強打に注目|中学MVPの逸材はドラフト期待

Sponsored Link

広陵・松田啓杜は身体能力の高さも注目

捕手で魅せる強肩

強打に注目が集まる一方で、松田啓杜選手は守備面でも実力の高さが光ります。

特に強肩を活かしたスローイングは素晴らしいものがあり、チームのピンチを救うプレーを連発するだけに本当に楽しみですね!

二塁送球タイムは高校でも話題になりそうですし、落ち着いたリードで内野陣をはじめチームメイトに安心感を与えられる選手でもあります。

視野の広さを持った捕手ですから、高校でも扇の要としてのプレーが非常に楽しみです。

俊足も兼備

また松田啓杜選手の強みとして、脚力にも注目です。

捕手のポジションながらスピードも兼ね備えた選手で、中学時代にも盗塁を決める場面は多く見られました。

またバント処理などの面でも機敏な動きを見せており、強肩を含め、身体能力の面でも将来に期待してしまう選手なんですよね…!

広陵高校では水戸川大和選手らと並んで攻守で主役になれるプレイヤーですから、松田啓杜選手の成長ぶりを今後も追いかけていきたいと思います。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック