2022ドラフト野手

向嶋大輔(福井工大福井)の強打に注目|球速も凄い中学日本代表の逸材

名門の福井中学ボーイズで投打の柱として活躍し、2020春からは福井工大福井に進路を決めた向嶋大輔(むこうじま だいすけ)選手。

投手では球速130キロ超のストレートを投げ込む一方で、左の強打者としての打撃センスは群を抜いています。

中学2年時には全国大会優勝を果たしたほか、3年では日本代表で世界大会の舞台も経験している楽しみな選手なんですよね…!

福井工大福井でも投打の柱への成長が楽しみな、向嶋大輔選手を特集していきましょう。

参考:福井工大福井の2020新入生は?メンバー充実で優勝争いに注目!

向嶋大輔は福井中学ボーイズで進路が話題の逸材

中学2年時から主力で全国制覇

右投げ左打ちの向嶋大輔選手は中学時代、名門の福井中学ボーイズに所属していました。

早くから持ち前の野球センスで頭角を現しており、中学2年時には三番・ファーストでスタメンに名を連ねるなどクリーンナップを任されていましたね!

ボーイズ選手権で全国大会優勝を果たし、3年時にも投打でチームを牽引して再び全国大会に出場。

地区では有名な二刀流でしたから、進路が話題になっていたのも不思議ではありません。

中学日本代表で世界一

また向嶋大輔選手は実力の高さが評価されて、中学3年時にはボーイズ日本代表にも選出されました。

日本代表メンバーとなって臨んだ世界大会では、初戦の韓国戦で二塁打を放ったうえに第3戦のイタリア戦でも二塁打・三塁打をマーク。

予選リーグを無敗で突破し、世界大会の決勝ではアメリカに7対1で勝利して世界一を勝ち取ったわけですが、向嶋大輔選手もその立役者の一人であったことは間違いありません。

このとき中学日本代表で四番を務め、共に打線を引っ張った伊藤櫂人選手は大阪桐蔭に進路を決めましたから、高校ではライバルとなって甲子園で激突するのが楽しみですね!

Sponsored Link

福井工大福井・向嶋大輔は抜群の打撃センスに注目

優れたミート力

福井工大福井でも二刀流で楽しみな向嶋大輔選手ですが、まず注目したいのがバッティングの良さです。

ミート力が高く左右にライナー性の打球を連発する左打者で、抜群の打撃センスは高校でも即戦力といって良いでしょう。

対応力にも優れ、1打席目から強いスイングでアジャストできる点は見もの。

スイングスピードが速く手元まで呼び込んで弾き返せるため、高校でも福井工大福井の中心打者となって高打率残すのではないでしょうか…!

パンチ力も兼備

ミート力に長けていることに加え、向嶋大輔選手は長打力も併せ持つ左打者です。

中学日本代表でも複数試合で長打をマークしていましたが、速い打球が外野の頭上を越えていくシーンも珍しくありません。

高校でもホームランが増えることが予想されますし、県内屈指の強打者として全国的に注目度がアップする可能性も十分。

同じく右投げ左打ちの二刀流である山梨学院・岩田悠聖選手らと並び、同世代のなかでも向嶋大輔選手の能力はトップクラスと言えるでしょうね!

Sponsored Link

福井工大福井・向嶋大輔は投手での球速も凄い

類まれな打撃センスを持つ一方で、向嶋大輔選手は投手での能力の高さも見逃せません。

主戦を務めた福井中学ボーイズでは最速130キロ超のストレートを投げ込んでおり、本格派右腕としての資質にも注目したいところ。

敦賀気比・上加世田頼希投手と共に、福井の二刀流で全国区になれる選手でしょうね…!

均整のとれた体格で投球フォームも綺麗ですから、高校で球速が140キロを突破するのも時間の問題ではないでしょうか。

また向嶋大輔投手は変化球のキレも持ち合わせているだけに、マウンドで躍動する姿が非常に楽しみです。

投打に福井工大福井を牽引するプレイヤーに更なる進化を期待しつつ、この先も追いかけていきたいと思います!

参考:上加世田頼希(敦賀気比)は球速に注目|中学日本代表はドラフト期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック