2022ドラフト野手

伊藤櫂人は大阪桐蔭の主軸候補|中学日本代表の四番は西濃ボーイズ出身

強豪・西濃ボーイズで主力として活躍し、2020春からの進路を大阪桐蔭に決めた伊藤櫂人(読み方は「いとう かいと」)選手。

ホームランを打てる長打力を誇る、豪快なバッティングが持ち味のスラッガーです。

中学時代には日本代表にも選出された逸材で、主軸に座って日本の世界一にも大きく貢献した右打者なんですよね…!

大阪桐蔭でもバッティングでの貢献に期待がかかる、伊藤櫂人選手を特集していきましょう。

参考:大阪桐蔭の2020新入生は?メンバーは逸材揃いで過去最強との声も

伊藤櫂人は出身の西濃ボーイズで中学日本代表

ホームラン2発で世界大会MVP

右投げ右打ちの伊藤櫂人選手は岐阜県の出身で、兄の影響で小学1年から野球を始めました。

中学校への進学後は地元の西濃ボーイズに所属。中学3年時には実力が高く評価され、世界少年野球大会の日本代表にも選ばれています。

イタリアのローマで開催された本戦では、日本代表の四番として打線を牽引。

世界大会で2本のホームランを放つなど、打力の高さを見せつけてMVPを獲得しているんですよね…!

日本代表の優勝に貢献したことは間違いなく、進路が話題になっていたのも納得です。

主将を務めるリーダーシップ

日本代表では四番としてだけでなく、主将としてもチームを引っ張る活躍を見せた伊藤櫂人選手。

インタビューでは「一人ひとりがキャプテン」ということも語っていましたが、こういった大役を任されるあたりからもリーダーシップが見て取れます。

言うまでもなく中学トップクラスの選手たちが集う日本代表で、主将を務めた経験は必ず今後にも生きてくるでしょうね!

同じく人間力に定評のある熊本泗水ボーイズ出身の星子天真選手も大阪桐蔭に進路をとりますから、高校でも全国の頂点を目指して頑張ってほしいものです!

参考:星子天真(大阪桐蔭)は中学日本代表|兄弟で魅せる抜群の野球センス

Sponsored Link

大阪桐蔭・伊藤櫂人は抜群の打撃センスに注目

伊藤櫂人選手の強みを語る上で、やはり抜群の打撃センスを見せるバッテイングは欠かせません。

中学日本代表でもホームランのほか4本の二塁打をマークするなど、ミート力は素晴らしいもの持っていますね!

高い打率を残せるのも伊藤櫂人選手の魅力で、対応力に長けた右打者だけに高校でも早くから出場機会を掴むのではないかと見ています。

1学年上で中学日本代表の四番を務めた池田陵真選手も1年秋からレギュラーを勝ち取っていますが、伊藤櫂人選手も早々に頭角を現してきそうですね…!

参考:大阪桐蔭・池田陵真は右の森友哉|中学日本代表の四番は主軸に座るか

Sponsored Link

大阪桐蔭・伊藤櫂人はホームランにも期待

伊藤櫂人選手は大阪桐蔭でも次世代の主軸候補として期待が高まっていますが、ホームランを打てる長打力は見ものです。

中学日本代表で放った2本のホームランがパンチ力を証明していますし、特に決勝での3ランホームランは優勝を手繰り寄せる一発でしたね!

身長を止めてしまうリスクがあることを懸念して、中学まではほとんど筋トレをしてこなかったという伊藤櫂人選手。

身長179cmの体格は高校で筋トレをスタートさせて更に大きくなるでしょうし、大阪桐蔭では高校通算ホームラン数にも期待が掛かりますね!

同世代には海老根優大選手をはじめ強打者が揃いますが、その中でも注目のスラッガーとして大いに存在感を示してほしいものです。

参考:海老根優大(大阪桐蔭)は中学日本代表|ホームランに期待の怪物野手

Sponsored Link

伊藤櫂人は大阪桐蔭で高校トップの野手になれる

西濃ボーイズに所属した中学時代には日本代表の四番・主将として世界一に貢献し、進路にも注目が集まっていた伊藤櫂人選手。

多くの強豪校から誘いがあった中で、伊藤櫂人選手は全国屈指の強豪・大阪桐蔭に進路を決めました。

中学ナンバーワン左腕と呼ばれた川井泰志投手をはじめ投手陣にも逸材が揃いますから、高校でもぜひ甲子園の頂点を勝ち取ってほしいですね!

圧倒的な打力を誇る伊藤櫂人選手は「中学時代の石川昂弥(現中日)以上」とも称されており、大阪桐蔭でも打線の中心で活躍してくれるでしょう。

豪快なバッティングを高校でも披露してくれる日を楽しみに、これからも追い掛けていきたいと思います!

参考:川井泰志(大阪桐蔭)は中学日本代表|桐生ボーイズ出身の中学最強左腕

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック