2022ドラフト野手

吉田颯(福岡大大濠)は強打に注目|中学は九州選抜で敢闘賞の注目株

上津役ボーイズの主力で活躍し、2020春からは強豪・福岡大大濠でプレーしている吉田颯(よしだ はやて)選手。

ホームランも打てるパンチ力を持つ右の強打者で、中学時代は投手も務めていた注目の選手です。

小学時代はソフトバンクホークスジュニアのメンバーに選ばれ、中学では上津役ボーイズで全国を経験。鶴岡一人大会の九州選抜にも名を連ねていましたね!

福岡大大濠でも打線の中核を担う打者として期待がかかる、吉田颯選手を特集していきましょう。

吉田颯の小学時代はソフトバンクジュニア出身

右投げ右打ちの吉田颯選手は小学時代、ソフトボールチームのひまわりJSCに所属していました。

ひまわりJSCでも抜群のセンスを発揮していた吉田颯選手は、小学6年時にはソフトバンクホークスジュニアのセレクションに見事合格。

背番号1を背負い、ソフトバンクホークスジュニアの一員として大舞台を経験しています。

このときには日本代表の主将も務めた大阪桐蔭・星子天真選手とチームメイトでしたね!

それぞれ高校でも強豪校に進んでいますから、甲子園での再会には期待したいところです。

Sponsored Link

吉田颯は中学の上津役ボーイズでも九州選抜で敢闘賞

下級生から主力で全国

中学への進学後には、硬式野球チームの上津役ボーイズに所属していた吉田颯選手。

上津役ボーイズでもソフトバンクホークスジュニアに選出された実力を発揮し、下級生から主力で活躍していました。

中学2年の2018夏には打線の主軸を務めて九州大会予選でホームランを放つなど、全国大会出場にも大きく貢献していましたね…!

九州選抜でも大活躍

上津役ボーイズの主力で活躍していた吉田颯選手は、中学3年時には鶴岡一人大会の九州選抜に選出されていました。

九州選抜でも主力で攻守にわたる活躍をみせて敢闘賞を受賞するなど、九州選抜の準優勝にも貢献していましたね!

スケールの大きなプレーで進路が話題になっていただけに、高校でも福岡大大濠でのプレーが決まったことは九州の高校野球ファンにとっても楽しみでしょう。

また九州選抜でともに活躍していた庄田聡史投手は、関東の強豪・東海大相模に進んでいますから、吉田颯選手との対決はこれからぜひ実現してほしいところです…!

Sponsored Link

福岡大大濠・吉田颯はホームランに期待の強打者

福岡大大濠でも主軸候補として期待が高まる吉田颯選手ですが、大きな魅力になっているのがホームランを打てるパンチ力です。

身長181cm・体重83kgの恵まれた体格を活かし、右打席で見せる鋭いスイングは見もの。

上津役ボーイズの中学2年時には、北九州秋季大会・小倉ボーイズ戦、宇部ボーイズ戦で2試合連続の豪快なホームランを放っていました…!

スイングスピードをはじめパワーの面では申し分ないものを持っているだけに、高校で確実性が増してくるとさらに楽しみになりますね!

2020ドラフト期待の山城航太郎選手をはじめハイレベルな選手が揃うなかで、多くを吸収してほしいところ。

吉田颯選手は一振りで試合の流れを変えられる強打者ですから、福岡大大濠でも勝負強い打撃には大いに期待していきましょう。

参考:山城航太郎(福岡大大濠)は中学日本代表|二刀流の逸材は攻守に存在感

Sponsored Link

吉田颯は福岡大大濠の主軸候補として注目

小学時代はソフトバンクジュニアに選ばれ、中学時代は上津役ボーイズで全国大会や九州選抜を経験した吉田颯選手。

右の長距離砲は打線の中でも貴重な存在ですし、福岡大大濠でも主軸への成長が本当に楽しみです。

守備においても投手も務めた強肩の持ち主だけに、打力を買われて早々のポジション奪取も十分にありえるでしょう。

福岡大大濠の同世代には抜群の守備センスを誇る山下恭吾選手もいますし、これからも非常に強くなりそうです…!

吉田颯選手は世代トップクラスのスラッガーへと成長してほしい逸材ですから、福岡大大濠の躍進とあわせて注目していきましょう。

参考:山下恭吾(福岡大大濠)は守備センス抜群|中学日本代表でベストナイン

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック