2022注目の捕手

富岡大阿(関東一)は強打に注目|中学は取手シニアで関東選抜も経験

中学野球の強豪・取手シニアの主力で活躍し、2020春からは関東一に進路を決めた富岡大阿選手。

抜群の長打力を誇るバッティングにくわえ、安定したスローイングも魅力の捕手として注目されています。

中学時代は取手シニアの四番を務めて全国大会出場に導いたほか、台湾遠征の東関東選抜にも選出されていましたね!

関東一でも打線の中軸を担っていくであろう、富岡大阿選手を特集していきましょう。

参考:関東一の2020新入生は?メンバーは投打に充実で将来にも期待!

富岡大阿は中学の取手シニアで東関東選抜

全国常連チームの四番

右投げ右打ちの富岡大阿選手は小学生の頃、軟式野球チームの千代田ファイターズで野球を始めました。

柏市立柏第二中学校への進学後には、硬式野球の強豪・取手シニアに所属。中学2年時にはすでに正捕手のポジションを獲得し、主力で活躍をしていました。

3年時にはさらに四番も任され、関東大会決勝の武蔵府中シニア戦では、五回に攻撃の起点となるセンター前ヒットを放つなど、全国大会出場に大きく貢献していましたね!

東関東選抜で台湾遠征

取手シニアでの活躍が評価された富岡大阿選手は、東関東選抜にも選出されています。

中学で台湾遠征を経験していることも今後の糧になるでしょうね!

また富岡大阿選手は東京ドームで行われた「関東シニアリーグ選抜VS関東ボーイズリーグ選抜」のシニアリーグ選抜でもメンバーに名を連ねていました。

中学でも大舞台でプレーしてきている選手だけに、高校でも物怖じしないプレーぶりは注目です!

Sponsored Link

関東一・富岡大阿は強打のバッティングに注目

中学時代に取手シニアでも四番を打っていた富岡大阿選手ですが、関東一でもバッティングには注目したい選手です。

まず目に入るのがどっしりとした下半身で、そこからのパワーをしっかりとボールに伝えて広角に鋭い打球を放っています。

外野の頭上を越える打球が多い右打者ですし、スイングの力強さは目を見張るものがありますね…!

またランナーを得点圏に置いたチャンスの場面でも勝負強さを発揮しており、打点の面でも信頼できる打者と言えるでしょう。

関東一の同世代では井坪陽生選手をはじめ打力のある選手が揃いますから、富岡大阿選手には中核を担う打者へ成長してほしいものです。

参考:井坪陽生(関東一)は中学日本代表|八王子シニア出身の二刀流に注目

Sponsored Link

富岡大阿は守備でも関東一の要になる

視野の広い捕手

力強いバッティングが注目されている富岡大阿選手ですが、捕手のポジションでも高い能力を発揮しています。

特に注目したいのが視野の広さと安定したスローイング。

まず視野の広さですが、内野の守備位置などしっかり確認できるキャッチャーで、ランナーのリードが大きいときには牽制を投げたりと、とにかく周りが良く見えている印象を受けます。

安定感のあるスローイング

また富岡大阿選手は牽制や二塁送球でも安定したスローイングを見せています。

中学の取手シニアでは同じ関東一の成井颯投手とバッテリーを組んでいましたが、強肩が光るだけにランナーを背負う場面でも頼もしい捕手だったでしょうね…!

今後は関東一でバッテリーを組むことにも期待で、守備面での活躍からも目が離せません。

参考:成井颯(関東一)は球速に注目|取手シニア出身右腕は将来性抜群

Sponsored Link

関東一・富岡大阿は攻守で軸になれる

取手シニアを攻守にわたりチームを牽引し、全国大会出場の立役者となった富岡大阿選手。

関東一でも中心となってほしい選手の一人ですから、早くから出場機会を掴んでほしいですね…!

1学年上にはドラフト期待の市川祐投手もいますし、高校でもハイレベルな投手のボールを受けることで捕手としての能力もさらに磨きがかかるのではないでしょうか。

強打の捕手として活躍が期待される、関東一・富岡大阿選手をこれからも応援していきたいと思います!

参考:市川祐(関東一高)は中学日本代表|ドラフト期待の次世代エース

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック