2022注目の内野手

丸岡優太(報徳学園)は中学日本代表|藤井寺ボーイズ出身の俊足巧打

中学では藤井寺ボーイズで攻守の要だった丸岡優太(まるおか ゆうた)選手ですが、2020春からの進路を兵庫の名門・報徳学園に決めました。

抜群にミートが上手いバッティングに加えて、守備でも軽快な動きを見せる期待の内野手。

中学時代には全国大会ベスト8にも進出したほか、野茂ジャパンに選出されて日本代表も経験していますね!

報徳学園でのさらなる成長が楽しみな、丸岡優太選手を特集していきましょう。

参考:報徳学園の2020新入生は?メンバーの充実ぶりが圧倒的で近畿屈指

丸岡優太は中学の藤井寺ボーイズで日本代表

全国大会ベスト8進出

右投げ右打ちの丸岡優太選手は中学時代、硬式野球チームの藤井寺ボーイズに所属していました。

中学3年時には主に一番・ショートでチームを牽引しており、智弁和歌山に進路を決めた武元一輝投手らと共に中心で活躍。

ボーイズ春季全国大会ではベスト8進出を果たしていますし、夏の選手権大会でも予選で5割を超える打率を残して全国出場の立役者となりましたね!

丸岡優太選手は主将も任されるなど、藤井寺ボーイズに欠かせない選手の一人だったと言えるでしょう。

野茂ジャパンでも主将

藤井寺ボーイズで攻守に野球センスを発揮していた丸岡優太選手は、野茂ジャパン(JUNIOR ALL JAPAN)でもわずか17人のメンバーに選出されています。

この日本代表で主将を務めているあたりからも、強いリーダーシップを持ち合わせていることが伺えますよね…!

ちなみにこのとき日本代表でチームメイトだった金岡丈二選手は明石商業に進路を決めたため、高校ではライバルとなって県内で争いを繰り広げることに。

丸岡優太選手は報徳学園での成長が楽しみですが、この先も兵庫の覇権争いは激化していきそうです!

Sponsored Link

報徳学園・丸岡優太はセンス抜群の俊足巧打

ミート力の高さはピカイチ

報徳学園でも活躍に期待がかかる丸岡優太選手は、バッティングの良さが光ります。

中学時代にはリードオフマンとして打線の火付け役となっていましたが、右打席で見せるシャープなバッティングは高校でも注目を浴びるでしょう。

緩い変化球への対応も上手く、左右にヒットが打てるバットコントロールで早くからスタメンを勝ち取ってもおかしくない選手。

中学時代には1日200スイングを課して振り込むなど努力家な一面もありますし、報徳学園でもチャンスメーカーになって打線を牽引してくれることに期待しています!

俊足を活かした走塁センスも

また丸岡優太選手の強みとして、自慢の俊足も見逃せません。

中学でも一番打者として出塁率が高い選手でしたが、積極的に仕掛ける走塁でもチームに流れを呼び込めるんですよね…!

ベースランニングも上手いため、高校でパワーがついてくると長打が一気に増えるのではないでしょうか。

同世代では強打に注目の正重恒太選手をはじめ打力に期待の選手も揃うため、丸岡優太選手の働きは得点力アップに欠かせません。

参考:正重恒太(報徳学園)は投打で逸材|中学時代はエースで四番で全国準V

Sponsored Link

報徳学園・丸岡優太は守備力の高さも注目

俊足巧打の右打者として注目を集める一方で、丸岡優太選手は内野の守備も鉄壁です。

軽快なフットワークで守備範囲が広く、ヒット性の打球を好捕する場面は何度も見受けられましたし、球際の強さも申し分ありません。

高校では荒木颯太選手らと共にプレーすることになるでしょうが、報徳学園の内野陣は今後も一層ハイレベルになってきそうですね…!

個人的には荒木颯太選手との二遊間が観たいですが起用法にも注目したいところ。

攻守でソツなく仕事ができる貴重なプレイヤーだけに、丸岡優太選手がいかにして高校でポジションを掴むかは楽しみにしたいと思います。

参考:荒木颯太(報徳学園)は攻守に注目|身体能力抜群の逸材は兄に続くか

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック