2022注目の内野手

前田空(花咲徳栄)は強打に注目|北海道選抜のスラッガーは打球が違う

中学時代には札幌真駒内シニアでプレーし、進路を花咲徳栄に決めた前田空(まえだ そら)選手。

ホームランも打てる右のスラッガーで、高校でもそのバッティングには大きな期待が寄せられます。

小学時代には日本ハムファイターズジュニアを経験したほか、中学でも北海道選抜に選ばれており、北海道随一の長距離砲といっても過言ではないでしょう…!

強力打線が売りの花咲徳栄でも成長が楽しみな、前田空選手を特集してみました。

前田空は小学時代に日本ハムジュニアで四番

右投げ右打ちの前田空選手は平岡南小学校の出身で、小学1年生から里塚イーグルスで野球を始めました。

小学生の頃からがっしりとしており、身長164cm・体重61kgの体格はひと際目立っていましたね…!

特にバッティングの良さはずば抜けていて、小学6年時には日本ハムファイターズジュニアに選出。

その日本ハムファイターズジュニアでは四番を任されるなど、この頃から地区では有名なスラッガーでした。

ちなみに前田空選手の兄は2018夏に駒大苫小牧でベンチ入りしていた前田大地選手で、兄弟揃って優れた実力の持ち主であることがわかりますね!

Sponsored Link

前田空は真駒内シニアでも進路が話題の北海道選抜

中学への進学後には札幌真駒内シニアに所属していた前田空選手。

中学2年時には北海道選抜として『日台国際親善野球試合』で台湾遠征のメンバーにも選ばれました。

この北海道選抜では主将も務めており、札幌真駒内シニアと同様に打線の中核を担うバッターでしたね!

北海道からは2019年の橋本吏功選手も花咲徳栄の主力で活躍していましたが、前田空選手も強力打線の中でその実力を示してほしいものです!

参考:花咲徳栄・橋本吏功はドラフト注目|北海道出身の俊足強打は最強二番

Sponsored Link

花咲徳栄・前田空はホームランに期待のスラッガー

北海道出身のスラッガーで、花咲徳栄でもバッティングに期待がかかる前田空選手。

その魅力としてはやはりバッティングで、小中学時代をみても長打力はずば抜けたものがありました。

身長174cm・体重84kgと中学生とは思えない体格で、逆方向にもホームランを放り込めるパンチ力を秘めているんですよね…!

この世代では仙台育英に進路をとった岡田大成選手も右の強打者では優れた打力を見せていますが、右中間にホームランが打てる前田空選手のバッティングも見逃せません。

花咲徳栄が全国トップクラスの打線を誇ることは言うまでもなく、ドラフト注目のスラッガー・井上朋也選手ら全国屈指の強打者からもたくさん吸収して成長を遂げるでしょう。

高校でも更に打撃は磨かれるでしょうから、前田空選手には自慢の長打力を全国の舞台でも見せつけてほしいですね…!

参考:井上朋也(花咲徳栄)はドラフト注目|ホームランだけじゃない怪物の進化

Sponsored Link

前田空は強打の花咲徳栄でも主軸になれる

日本ハムファイターズジュニア、北海道選抜と小中学時代から大舞台を経験してきた前田空選手ですが、高校でもその成長は非常に楽しみです。

進路に花咲徳栄を選んだ理由は「夢を叶えるには一番近い学校」と語っており、名門でどこまで実力を伸ばせるかは見ものですね!

中学時代にスイングスピードは151キロを計測していますし、鋭いスイングはすでに高校で通用するものを持っています。

同世代にも中学日本代表の山田慎之介選手をはじめ逸材が揃いますが、高校でも主軸を務めるだけのポテンシャルは十分に秘めた強打者だと思います。

高校でも一層の成長に期待して、この先も前田空選手を追い掛けていきましょう。

参考:山田慎之介(花咲徳栄)は中学日本代表|浦和シニア出身の逸材に大注目

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック