2022ドラフト野手

山田慎之介(花咲徳栄)は中学日本代表|浦和シニア出身の逸材に大注目

全国屈指の強豪・浦和シニアで活躍し、2020春からは強豪・花咲徳栄に進路を決めた山田慎之介(やまだ しんのすけ)選手。

広角に鋭い打球を放つバットコントロールと、ショートでの軽快な守備で注目を浴びる内野手です。

中学時代は浦和シニアで全国制覇を経験したほか、日本代表でも主力として活躍した実績を誇る逸材なんですよね…!

花咲徳栄でも高校野球界を代表する内野手への成長が期待される、山田慎之介選手を特集していきましょう。

参考:花咲徳栄の2020新入生を特集!次世代の注目選手をピックアップ

山田慎之介は浦和シニアで全国大会MVP

右投げ右打ちの山田慎之介選手は中学時代、硬式野球の強豪・浦和シニアに所属していました。

早い時期から頭角を現してスタメンに名を連ねており、中学3年時には主将としてチームを牽引。

主に三番・ショートで攻守の要になり、浦和シニアを日本選手権優勝に導く活躍を見せましたね!

準決勝・中本牧シニア戦でも四回に同点となるタイムリーヒットを放つなど、勝利に大きく貢献していました。

日本選手権では攻守にわたる活躍が評価され、大会の最優秀選手(MVP)にも選出されたのは見事としか言いようがありません…!

浦和シニアはその後のジャイアンツカップでもベスト4の成績を残したわけですが、世代トップクラスのチームで中心選手だった実力は本物です。

浦和シニアで主将を務めていたリーダーシップを発揮し、高校でもチームを引っ張る存在になってくれることに期待していきましょう。

Sponsored Link

山田慎之介は中学時代に日本代表も経験

山田慎之介選手は浦和シニアで日本選手権のMVPに輝いたほか、レベルの高いプレーでリトルシニアの日本代表にも選出されました。

日本代表として出場したMCYSA全米選手権大会でも主力として活躍を見せ、優勝に大きく貢献していますね!

東海大相模に進路を決めた求航太郎選手ら、日本代表とのチームメイトとは関東大会や甲子園での激突が楽しみなところです…!

山田慎之介選手は花咲徳栄でも主力になれるポテンシャルを秘めているだけに、高校でもU18日本代表に選ばれるようなプレーを見せてほしいですね。

参考:求航太郎(東海大相模)は中学日本代表|球速に注目の二刀流は家系も凄い

Sponsored Link

花咲徳栄・山田慎之介はシャープな打撃に注目

花咲徳栄・山田慎之介選手の武器になっているのが、ライナー性の打球を連発するシャープなバッティングです。

大振りすることなく確実に甘いボールをとらえ、ヒットゾーンに持っていく技術に長けた右打者なんですよね!

浦和シニアで優勝を果たした日本選手権でも好機にタイムリーヒットを放っており、勝負強さも光っていました。

身長172cm・体重65kgと体格的にはまだまだ伸びしろがありますし、高い技術を持っている選手だけに身体ができてくると長打も増えることは間違いありません。

またシャープなバッティングだけでなく積極的な走塁でも魅せる選手ですから、俊足ぶりにも注目したいところ。

飛川征陽選手ら1学年上にも注目打者が並びますし、山田慎之介選手も花咲徳栄の強力打線を形成する一人として大いに期待しています。

走攻守揃った内野手として、今後ますます注目を浴びる選手になってきそうですね!

参考:飛川征陽(花咲徳栄)は打撃に注目|中学で選抜も経験のスラッガー

Sponsored Link

山田慎之介は守備でも花咲徳栄の即戦力に

攻撃面でのプレーはもちろん、守備でも即戦力級の実力を兼ね備えている山田慎之介選手。

ショートの守備では軽快な動きで打球を捌き、俊足を生かした広い守備範囲も見せています。

日本代表でもショートを守っていましたし、進路が話題になっていたことも納得の逸材ですね…!

花咲徳栄には1年秋からレギュラーを獲得している浜岡陸選手ら、レベルの高い内野手が多くいますが、高校でも早々に内野のレギュラー争いに食い込んでいってほしいところ。

高校での更なる飛躍にも期待して、山田慎之介選手を応援していきましょう!

参考:浜岡陸(花咲徳栄)は小学で日本代表|俊足好打のイケメン野手に注目

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック