2021注目の内野手

角井翔一朗(智弁和歌山)は強打に期待|鳥取出身の強打者は主軸候補

和歌山の強豪・智弁和歌山で1年の2019秋からベンチ入りを果たしている角井翔一朗(かくい しょういちろう)選手。

広角に強い打球を飛ばせるバッティングが魅力で、ホームランにも期待できる左の強打者です。

鳥取出身のスラッガーがどこまで成長を遂げるか、本当に楽しみな選手なんですよね…!

智弁和歌山打線の主軸候補としても注目されている、角井翔一朗選手について特集していきましょう。

参考:智弁和歌山の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で期待大!

角井翔一朗の中学時代は鳥取中央シニア出身

角井翔一朗選手は鳥取の伯耆町立岸本小学校の出身で、地元の少年野球チーム・岸本八郷スポーツ少年野球団で野球を始めました。

伯耆町立岸本中学に進学後は鳥取中央シニアに所属し、チームの主力選手として活躍。

同期のメンバーは6人と少なかったものの、大阪桐蔭をはじめ全国の強豪校に進学した選手もいて、中学時代からハイレベルな環境に身を置いていたことが見て取れますね!

鳥取中央シニアから智弁和歌山へ進路をとった選手は初ですから、これから全国的な選手になってくると地元も沸くでしょう。

智弁和歌山でも1年でベンチ入りを果たすなど、すでに才能の片鱗をみせていますし、中学時代からの強打を高校でも見せてくれることに期待です!

Sponsored Link

智弁和歌山・角井翔一朗はホームランに期待

右投げ左打ちの角井翔一朗選手ですが、魅力を語る上で欠かせないのが、ホームランも打てる長打力を持つバッティングです。

身長174cm・体重は84kgのどっしりとした体格から力強いスイングを見せており、打球の飛距離にも定評があります。

入学当初の2019春から試合に出ていますし、左打席での力強いスイングは智弁和歌山のイメージにもドンピシャですね!

打席での威圧感はこれから更に増してくるでしょうし、豪快なホームランで高校野球ファンを沸かせてほしいところ。

1年生ながら甲子園で四番を務めた徳丸天晴選手らと共に、智弁和歌山の中軸を支える存在として期待していきましょう!

参考:智弁和歌山・徳丸天晴は中学通算22発|ドラフト期待の四番が凄すぎる

Sponsored Link

智弁和歌山・角井翔一朗は広角打法に注目

長打力に注目が集まる一方で、角井翔一朗選手は広角に鋭い打球を放つ打撃センスも見ものです。

左打者ながらレフト方向にも飛距離が出ますし、2019秋の戦いでも逆方向への力強い打球が印象的でしたね…!

バッティングで特に意識しているのが「平行なスイング」とのことで、バットに上手く乗せる打撃技術も見逃せません。

2019秋には練習試合を含めて3割の打率を残したものの、実力を考慮すると若干の物足りなさを覚えたのも事実です。

怪我からの復帰で注目の大西拓磨選手ら同世代も逸材揃いだけに、2020シーズンからドンドン存在感を示してくれることに期待しましょう!

参考:大西拓磨(智弁和歌山)は怪我から復帰|奈良葛城ボーイズ出身の俊足巧打

Sponsored Link

角井翔一朗は智弁和歌山の主軸に育ってほしい

長打力と勝負強いバッティングに期待がかかる角井翔一朗選手。

入学早々に試合に出場するなどポテンシャルの高さは申し分ないだけに、智弁和歌山の主軸を務める打者への成長が本当に楽しみです。

前述の徳丸天晴選手や和歌山大会でホームランを放った高嶋奨哉選手など右の強打者が並ぶだけに、左のスラッガー・角井翔一朗選手がワンランク上の打者になると手がつけられなくなりそうですよね…!

もちろん2020世代もハイレベルな選手が揃うため簡単ではないでしょうが、レギュラーとして活躍できる実力は十分に兼ね備えている選手です。

智弁和歌山のクリーンナップに座る日を楽しみに、角井翔一朗選手を追いかけていきましょう!

参考:高嶋奨哉(智弁和歌山)の強打に注目|阪神ジュニアでは徳丸と同期

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック