2021注目の内野手

秋山貫太(花咲徳栄)の強打に期待|中学茨城選抜は次世代の主軸候補

1年の2019秋にベンチ入りを果たした、花咲徳栄の秋山貫太(あきやま かんた)選手。

身長183cmの恵まれた体格から繰り出すスイングは力強さがあり、次世代の主軸候補としても覚醒に期待がかかります。

筑西田宮ボーイズ出身の中学時代には茨城県選抜も経験している右の強打者なんですよね!

これからの成長に期待がかかる、花咲徳栄の秋山貫太選手を特集してみました。

秋山貫太は出身の筑西田宮ボーイズで中学茨城選抜

秋山貫太選手は八千代町立八千代第一中学の出身で、野球では筑西田宮ボーイズに所属していました。

筑西田宮ボーイズの主力として活躍し、中学3年時には二度の全国大会に出場。

東日本報知オールスターでは茨城県選抜に選出されるなど、中学時代からバッティングで光るものを見せていましたね!

ちなみに筑西田宮ボーイズでは、2019夏の甲子園で1年生レギュラーとして話題になった霞ヶ浦・飯塚恒介選手とチームメイトでした。

秋山貫太選手にも同様に、甲子園でガンガン暴れ回ってほしいですね…!

参考:飯塚恒介(霞ヶ浦)は中学で東日本選抜|抜群の打撃センスは既に全国区

Sponsored Link

花咲徳栄・秋山貫太は長打に期待のスラッガー

花咲徳栄で2019秋からベンチ入りを果たしていた秋山貫太選手ですが、2020春に背番号3を奪取しました。

かねてから主砲候補で期待されていた右打者だけに、長距離砲として覚醒してくれることに期待ですね…!

身長183cm・体重82kgの恵まれた体格で、2019秋には練習試合でホームランも記録。

2019冬には1.2kgのバットを振り込んで打力の向上に努めていましたから、飛距離は今後まだまだ伸びてくるでしょう。

ドラフト注目のスラッガー・井上朋也選手に次ぐ長距離ヒッターが力を付けてくると、花咲徳栄打線がより盤石になることは間違いありません。

参考:井上朋也(花咲徳栄)はドラフト注目|ホームランだけじゃない怪物の進化

Sponsored Link

花咲徳栄・秋山貫太はホームラン以外にも注目

右の長距離砲としてホームランに期待がかかる秋山貫太選手は、長打力だけが売りではありません。

もちろんスラッガーとしての成長にも期待したいですが、ミート力の高さも見ものなんですよね…!

2019秋には練習試合も含めて32試合に出場し、打率3割8分7厘の成績を残しました。

引っ張るだけでなくライト方向にも鋭い打球を飛ばせる選手ですし、巧さの面でもこれから更に注目を浴びるでしょう。

優れた打撃センスで主力として活躍する同世代・浜岡陸選手と共に、2020秋以降も打線を牽引する存在になることを期待しています!

参考:浜岡陸(花咲徳栄)は小学で日本代表|俊足好打のイケメン野手に注目

Sponsored Link

秋山貫太は花咲徳栄で悔しさも経験

右のスラッガーとして注目を集める秋山貫太選手は、花咲徳栄でベンチ入りしてからも悔しい想いを経験しました。

2019秋の関東大会・山梨学院戦では、1点ビハインドの九回に代打で出場したものの、三振に倒れてチームも惜敗。

勝てばセンバツ甲子園への出場がほぼ確定する準々決勝だっただけに、実力を発揮できなかったことへの悔しさは当然あったでしょう。

ただ花咲徳栄は関東からの5校目として2020春のセンバツ甲子園への出場権を手に入れており、秋山貫太選手も背番号3を勝ち取るなど雪辱を果たす機会を得ています。

もちろん2020春以降もチームの中心で活躍するべき選手ですから、あのときの悔しさをぜひ笑顔に変えてほしいものですね!

左の長距離砲として期待の飛川征陽選手ら同世代の選手も頭角を現しているため、切磋琢磨しながらこの先も強い花咲徳栄をつくってくれることを楽しみにしています!

参考:飛川征陽(花咲徳栄)は打撃に注目|中学で選抜も経験のスラッガー

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック