2021ドラフト野手

瀬尾秀太(広島新庄)はドラフト期待|抜群の身体能力は攻守に光る

広島の強豪・広島新庄で1年の2019秋からショートのレギュラーを掴んでいる瀬尾秀太(せお しゅうた)選手。

抜群の安定感を見せるショートでの華麗な守備と、センス溢れるバッティングに期待の内野手です。

中学時代は山口東シニアに所属し、全国大会準優勝にも大きく貢献するなど、早くから注目を浴びる選手でしたね!

2021ドラフトにも期待が高まる広島新庄の注目株・瀬尾秀太選手について特集してみました。

参考:広島新庄の2021メンバーは?注目選手は投打に全国上位レベル!

瀬尾秀太は中学時代に山口東シニアで全国準V

右投げ左打ちの瀬尾秀太選手ですが、中学時代は強豪・山口東シニアの出身です。

山口東シニアではチームの主力として活躍し、中学3年時には全国大会準優勝の素晴らしい実績を残しました…!

主に三番・ショートとして試合に出場し、中学の通算ホームラン数も10本以上と、攻守にわたりチームの中心となっていました。

山口東シニア時代には1日500スイングのノルマを自ら課して、スイングスピードの向上に務めていたとのこと。

身長161cm・体重63kgと小柄ながら、ホームランも打てるパンチ力の秘訣は、地道な練習にあったんですね…!

また、山口東シニアでは中学時代に通算30本のホームランを放った大阪桐蔭・前田健伸選手とチームメイトでした。

互いに強豪に進んだ二人だけに、甲子園での対戦にも期待したいですね!

参考:前田健伸(大阪桐蔭)は中学通算30発|スポーツ大将も出演の大砲に注目

Sponsored Link

広島新庄・瀬尾秀太は天才的な守備で魅せる内野手

瀬尾秀太選手の大きな魅力の1つは、天才的とも言えるセンスで魅せる守備です。

2019秋の大会でもファインプレーを連発し、チームのピンチを幾度となく救っていましたね!

足の速さを活かした広い守備範囲はもちろんのこと、後方への難しいフライも難なくキャッチする守備力はさすがです…!

2019春の入学当初から試合に出場してセンターを守っていたこともありましたが、外野でも守備範囲の広さは健在でしたね。

軽快なフィールディングはひと目で逸材ぶりがわかるため、甲子園でも間違いなく話題になるでしょう。

同じく1年生でセカンドを守っている大可尭明選手も守備には定評がありますし、鉄壁の二遊間コンビとして今後も注目です!

参考:大可尭明(広島新庄)のセンスに注目|抜群のポテンシャルは全国区

Sponsored Link

瀬尾秀太は打撃センスも広島新庄の武器

華麗な守備で注目を集める一方で、打撃においても高いセンスを発揮している瀬尾秀太選手。

積極的なバッティングでチャスメイクしたり、ランナーがいるときには確実にランナーを送るなど、打線の中で重要な役割を果たしています。

状況に応じたプレーができる器用さも瀬尾秀太選手の強みですね!

2019夏前に行われた大阪桐蔭との招待試合でも、1年生ながらシャープなバッティングを見せタイムリーを放ちました。

また中学時代に通算10本のホームランも放っている瀬尾秀太選手は、パンチ力も見逃せません。

2019秋の広島大会準決勝・盈進戦でもセンターオーバーの三塁打を放つなど、持ち前のパンチ力を随所で見せています。

さらに三塁までの到達も非常に速く、スピードもとても印象でしたね…!

広島新庄打線でキーマンになり得る選手ですから、この先の戦いにも大いに注目していきましょう。

Sponsored Link

広島新庄・瀬尾秀太はドラフトにも期待したい

1年の2019シーズンから主力として活躍し、広島新庄になくてはならない存在になっている瀬尾秀太選手。

瀬尾秀太選手はインタビューで、メジャーリーグ・アストロズ所属のアルトゥーベ選手に憧れているとも語っていました。

自身と同じく小柄ながら、メジャーリーグで活躍している姿に勇気をもらっているんだとか。

広島新庄では同世代でドラフト注目の秋山恭平投手が話題ですが、瀬尾秀太選手も抜群の野球センスを見せているだけに、2021ドラフト候補の野手として名前が挙がるでしょう。

甲子園で実力を発揮できれば、たちまち全国区の選手になるでしょうし、それだけの実力を持っている選手でもあります。

広島新庄の中心でチームを引っ張ることはもちろん、2021ドラフトでも高校野球ファンを沸かせてほしいですね!

参考:秋山恭平(広島新庄)は球速以上の凄み|中学日本代表のドクターK

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック