2020ドラフト野手

和田泰征(習志野)はドラフト期待|ホームランもある好打者の急成長

千葉の強豪・習志野で1年春からベンチ入りしていた和田泰征(わだ たいせい)選手。

特大のホームランを放つなど力強いバッティングが魅力で、これから全国区になっていくであろう左の好打者です。

2019夏の大会でも春夏連続の甲子園出場に貢献し、新チームになってからも打線の中心として活躍していますね!

2020ドラフト候補としても注目を集める、習志野の和田泰征選手について特集してみました。

和田泰征の中学時代は市川ボーイズ出身

右投げ左打ちの和田泰征選手は東京の江戸川春江中学の出身で、中学時代は市川ボーイズに所属していました。

同じく習志野で投打に活躍している山内翔太選手とは中学時代のチームメイトでしたね!

中学時代には突出した実績こそないものの、高校へ入学した頃すでに身長は180cmほどあり、早々にベンチ入りしていた事実からもポテンシャルの高さが伺えます。

これから攻守の軸として活躍していくことになる、市川ボーイズ出身の二人には注目していきたいところです。

参考:山内翔太(習志野)は投打に注目|野球センス抜群のイケメンサウスポー

Sponsored Link

習志野・和田泰征はドラフト期待の好打者

ホームランも打てる長打力

和田泰征選手の大きな魅力は長打力で、身長183cm・体重75kgの恵まれた体格を活かした力強いスイングは見ものです。

2019秋の千葉大会決勝・拓大紅陵戦でも、ライトスタンド上段まで運んだホームランは見事でした…!


前チームの頃からパンチ力はチームトップクラスと言われていましたが、今後はより存在感を増すことは間違いありません。

これからのトレーニングで体重の増加とともに飛距離はさらに伸びていくでしょうし、和田泰征選手のホームランにはこの先もぜひ期待したいですね…!

下半身の強化で確実性も

入学当時からバッティングには定評があった和田泰征選手は、一方で安定感の面が課題とされていました。

練習試合で好調でも本番で打てず、公式戦の打率が1割台という時期もあったんですよね。

そんなとき、小林徹監督の指導もあって下半身の強化に励んだことが1つの転機になったと言います。

それまでの上体の力に頼ったスイングから、下半身主導のスイングにしたことで確実性が向上。

相手投手のレベルが上がってもしっかりと結果を残せるように成長しました…!


2019夏の甲子園でもバットで貢献していましたし、櫻井享佑選手ら前チームからの主軸と並んで今後の習志野を引っ張る選手になってくれるでしょう。

参考:習志野・櫻井享佑に感じる四番の資質|祖父への想い胸に大きく羽ばたけ

Sponsored Link

習志野・和田泰征は守備でも魅せる

豪快なホームランをはじめ、バッティングに期待がかかる和田泰征選手ですが、守備力の高さも見逃せません。

延長までもつれ込んだ2019秋の千葉大会準決勝・木更津総合戦でも、サヨナラのピンチで好守を見せましたね!


ショートを守る角田勇斗主将も卓越した守備を見せる選手だけに、習志野は三遊間にも注目したいところです。

山内投手に加えて堀井遥斗投手ら投手陣も力のあるピッチャーが揃っていますし、堅守の習志野においても和田泰征選手は欠かせない存在であると感じます…!

参考:角田勇斗(習志野)にスカウトも熱視線|勝負強さ光る打撃の強肩ショート

Sponsored Link

ドラフト期待・和田泰征の急成長

習志野で1年春からベンチ入りするなど、大きく期待されていた和田泰征選手。

もちろん当時から素材の良さは光っていましたが、2年の2019夏あたりからは急成長とも言える活躍を見せています。

攻守に勝負強さが出てきて信頼感も増し、2019秋の千葉大会決勝でもホームランを含む5安打の大暴れでした…!


2020ドラフト候補としてもピックアップされていましたが、全国的に注目されるだけの実力は十分に持ち合わせている選手です。

さらなる活躍にも期待しつつ、和田泰征選手を応援していきたいと思います。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック