2020ドラフト投手

堀井遥斗(習志野)は球速が凄い|佐倉シニア出身右腕はドラフト候補

習志野で投手陣の一角として成長に期待がかかる、本格派の堀井遥斗投手。

球速140キロ以上のストレートを投げ込む右腕で、習志野の躍進におけるキーマンとも見られています。

ポテンシャルが高く2020ドラフトでも話題になりそうな雰囲気があり、将来が楽しみな投手なんですよね…!

中学時代には強豪・佐倉シニア出身の、堀井遥斗投手について特集していきましょう。

堀井遥斗の中学時代は佐倉シニアの出身

右投げ右打ちの堀井遥斗投手は佐倉シニアの出身で、中学時代から硬式でプレーしていました。

この代の佐倉シニアと言えばジャイアンツカップ優勝をはじめ、三度の全国大会すべてで決勝に進むなど、全国トップクラスの強豪としても有名なチームでしたね!


現在もチームメイトとしてプレーしている角田勇斗主将や高橋雅也選手らとは、中学から共に戦っていましたことになります。

また中学日本代表の東海大相模・諸隈惟大投手がエースだったため控え投手ではあったものの、全国大会でもマウンドに上がるなど大舞台での経験は今後に活きるでしょう…!

参考:角田勇斗(習志野)にスカウトも熱視線|勝負強さ光る打撃の強肩ショート

Sponsored Link

習志野・堀井遥斗は真っ直ぐの球速に注目

習志野高校で前チームからベンチ入りしていた堀井遥斗投手ですが、2019秋の新チームでは更に期待が高まります。

身長180cm・体重80kgとバランスのとれた体格で、ストレートの最速は142キロをマーク。

2019秋の千葉大会2回戦・県立船橋戦では140キロ台を連発するなど、平均球速の面でもU18日本代表で活躍した飯塚脩人投手の2年生時と遜色ない馬力を見せました…!


投球フォームも綺麗で2020年には球速150キロの大台突破も現実的だと思いますし、この先の成長からは目が離せません。

参考:習志野・飯塚脩人は中学で3番手|ドラフト右腕の球速が20キロ伸びた理由

Sponsored Link

習志野・堀井遥斗は2020ドラフトにも期待

力のあるストレートで2020ドラフト候補としても期待される堀井遥斗投手。

変化球のキレや精度、コントロールなど今後の課題は多いものの、高い将来性に期待せずにはいられません。


安定感が増すと間違いなくプロのスカウトも注目するでしょうし、これからボールのキレをどこまで磨けるかも非常に楽しみな投手なんですよね!

これから強敵を相手に登板機会が多くなる中で、感覚を掴んで覚醒してくれることに期待しています。

抜群の野球センスを誇るエース左腕・山内翔太投手と共に、堀井遥斗投手もドラフト注目右腕として存在感を示してほしいものです!

参考:山内翔太(習志野)は投打に注目|野球センス抜群のイケメンサウスポー

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック