<2019注目選手>

山田怜卓(八戸学院光星)の球速は?抜群の球威の秘訣は回転数にあった

甲子園のマウンドで躍動する八戸学院光星の背番号1・山田怜卓(やまだ りょうた)投手。

右のサイドスローからぐいぐい押し込める球速140キロ超のストレートを武器に、素晴らしいピッチングを披露しています。

やや制球にばらつきが見られる場面もあるものの、かえってバッターとしては打ちにくいでしょうね…!

八戸学院光星のエース・山田怜卓投手について詳しく見ていきましょう。

 

八戸学院光星・山田怜卓のストレートは回転数が凄い

サイドから球速は140キロ超え

抜群の球威を誇る山田怜卓投手は右のサイドスローです。

ストレートは最速145キロですから、オーバースローと比べるとバッターとしては体感がより速く感じるでしょうね!


ドラフト注目の専大松戸・横山陸人投手もサイドから150キロ近いストレートを投げ込むピッチャーですが、山田怜卓投手も球威で押せる真っ直ぐを持っています。

八戸学院光星の躍進には欠かせない存在ですし、強気でどんどん投げ込んでいってほしいですね。

参考:横山陸人(専大松戸)は中学で奥川と激突|サイドの150キロに大注目

回転数が多くノビがある

球速はもちろん、山田怜卓投手のストレートは伸びが凄い印象を受けます。

バッターがボールだと思って見逃した低めのボールで審判の手が上がることも珍しくないですし、八戸学院光星にとっても大きな戦力となっていますね。


山田怜卓投手が投げるストレートの回転数は2300と、真っ直ぐで空振りを奪える秘訣はここにありますね…!

高い奪三振率を誇る楽天の則本昂大投手が常時2300前後と言われていますから、山田怜卓投手のストレートは球速だけでなく質も高いボールであることがわかります。

打線にはドラフト注目の武岡龍世選手をはじめ強打者が並んでいますし、八戸学院光星の戦いからは目が離せません。

参考:武岡龍世はドラフト上位の逸材|守備走塁も一級品のイケメンショート

Sponsored Link

八戸学院光星の山田怜卓は球速だけじゃない

変化球も鋭く曲がる

ストレートに強みを持つ山田怜卓投手ですが、変化球も素晴らしいものを持っている投手です。

球種はスライダー・スプリットを軸に縦横の変化でバッターを揺さぶります。

縦の鋭い変化で空振りを奪う場面も目立ちますし、マウンドでの投げっぷりは見ていて気持ちが良いものがあります。

スライダーがやや引っ掛かる(右打者の外に外れる)時もあるものの、この辺りを修正していくと更に凄みが増すでしょうね。

タイプの違うサウスポー・横山海夏凪投手ら、八戸学院光星は強打の裏で投手陣も非常に楽しみです…!

参考:横山海夏凪(八戸学院光星)の球種は?チェンジアップで相手打者を翻弄

強気で投げ込むインコース

ストレート・変化球ともに質の高いボールを投げる山田怜卓投手は、インコースへの投球も見逃せません。

智弁学園戦では予選の打率が出場校中トップの坂下翔馬選手に死球を与えたりもしましたが、強打者のインコースに強気で投げ込んでいけるのも1つの才能だと感じます。

「どれだけ投げ切れるか」も重要なポイントになると思うので、この先の戦いでもインコースへの制球には注目していきたいですね。

参考:坂下翔馬(智弁学園)はドラフトも注目|小中学で全国制覇の最強主将

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック