2021注目選手

二松学舎大付の2021メンバーは?野球センスに期待の注目選手が集結

高校野球ファンからも人気を誇り、東京屈指の強豪として知られている二松学舎大付。

2021世代のメンバーも中学時代に全国大会を経験したメンバーが多く揃うなど、攻守にレベルの高いメンバーが集まっているため仕上がりが非常に楽しみです。

この記事では、二松学舎大付の2021野球部メンバーから注目選手をピックアップしてみました。

参考:関東一の2021メンバーは?野球センス抜群の注目選手がずらり!

二松学舎大付の2021メンバーの注目選手【投手・捕手】

投手の注目選手

二松学舎大付野球部の2021メンバーから、まずは投手陣の注目選手を見ていきましょう。

投手で注目したいのが、前チームから投手陣の一角で活躍しているエースの秋山正雲投手です。

最速140キロを超えるストレートとキレのあるスライダーを武器にする本格派左腕で、2020秋の早稲田実業戦では9回4失点172球の完投でチームの準決勝進出に貢献。

9回でも球速は140キロをマークするなどスタミナも申し分なく、東京を代表する左腕へと成長する可能性も十分に秘めている楽しみなピッチャーです。

捕手の注目選手

続いて二松学舎大付の2021メンバーから捕手のポジションで注目したいのは、2020秋からスタメン出場している鎌田直樹選手です。

2020秋の東京大会準々決勝・早稲田実業戦では、8回1死満塁のチャンスに一時勝ち越しとなるセンター前タイムリーを放ちました。

下位打線ながら勝負強い打撃を見せる右打者ですし、チャンスでの一打には期待したいメンバーですね。

一方、守備面でも投手陣を引っ張り存在感を放っていますから、巧みなリードにも注目したいところです!

Sponsored Link

二松学舎大付の2021メンバーの注目選手【野手】

内野手の注目選手

次は二松学舎大付の2021メンバーから、内野手の注目選手を見ていきましょう。

一人目の注目選手は、2020秋からリードオフマンを務めている永見恵多選手です。

前チームでも二番を任されるなど、優れたミート力が際立つ右の巧打者です。

2020秋の東京大会準決勝・早稲田実業戦では5打数4安打の大暴れで勝利を呼び込みました。

セカンドの守備でも安定感のあるプレーでチームに貢献していますし、攻守のキーマンとして注目したいメンバーです。

内野手でもう一人注目したいのが、東練馬シニア出身の関遼輔選手です。

中学3年時には主力で活躍し、全国大会準優勝も経験している右の強打者。

2020秋からは四番・ファーストで活躍しており、チャンスに強いバッティングで二松学舎打線を引っ張るメンバーのひとりです。

勝負強い打撃には定評がありますし、クリーンナップの得点力には大いに期待したいところですね!

外野手の注目選手

続いて二松学舎大付の2021メンバーから、外野手の注目をピックアップしていきましょう。

まず一人目の注目選手に挙げたいのが、1年の2020秋から三番・センターを任されている瀬谷大夢選手です。

2020秋の東京大会三回戦・佼成学園戦では3回に2点ホームランを放つなど、持ち前のパンチ力を見せつけた左の好打者。

身長175cm・体重80kgと体格的にも将来性を感じさせますし、これから二松学舎大付の中心選手となるメンバーでしょう。

もう一人の注目は、横浜緑シニア出身の柴田怜英選手です。

2020秋の東京大会一回戦・成立学園戦では9回に代打で出場し、サヨナラ3点ホームランを放ってスタメンに定着しました。

鋭いスイングが際立つ左打者ですから、二松学舎大付の打線において今後クリーンナップを務める可能性も十分にあるでしょうね!

Sponsored Link

二松学舎大付は2021メンバーも躍進に期待

二松学舎大付2021メンバーの注目選手を見てきましたが、やはり総合力は非常に高いですね。

繋がりのある打線はどこからでも得点が狙えるため、2021シーズンにかけて更に完成度が高くなってきそうです。

一方の投手陣は秋山正雲投手が大黒柱としてチームを引っ張っていますが、あと1人、2人は安心して任せられる投手が欲しいところ。

毎年のように上位へ食い込んでくる二松学舎大付ですから、2021メンバーの成長にも注目しながら、東京大会での躍進を引き続き追いかけていきたいと思います!

参考:日大三の2021メンバーは?注目選手が攻守に勢揃いで優勝期待!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック