2022ドラフト野手

三浦心空(東邦)はセンス抜群|東海中央ボーイズで中日本選抜の逸材

東海中央ボーイズの主力でプレーし、2020春から東邦高校に進路をとった三浦心空(読み方は「みうら こくう」)選手。

抜群の野球センスは攻守に際立っており、これから愛知屈指の内野手として注目を集めることは間違いありません。

中学時代には中日本選抜や愛知中央選抜のメンバーにも選ばれるなど、早くからハイレベルな舞台を経験している選手でもあるんですよね…!

東邦高校でも中心選手となっての活躍に期待が高まる、三浦心空選手を特集していきましょう。

参考:東邦の2020新入生は?野球部の豪華メンバーは優勝争い必至

三浦心空の中学時代は東海中央ボーイズ出身

投手も兼任で活躍

右投げ右打ちの三浦心空選手はみよし市立三好中学の出身で、野球では東海中央ボーイズでプレーしていました。

中学時代には投手も務めており、東邦ガス旗争奪大会では強豪の愛知守山ボーイズを相手に完投勝利を飾るなどマウンドでも存在感を示していましたね!

また中日スポーツ杯の優勝に貢献し、個人では優秀選手賞を受賞して存在感を発揮していた選手でもあります。

選抜でも躍動

また三浦心空選手は攻守に実力が高く評価され、鶴岡一人大会の中日本選抜にも選出されています。

このときの中日本選抜には大阪桐蔭の小林丈太投手をはじめ、ハイレベルな選手が揃っていたんですよね…!

東海中央ボーイズでもチームメイトで、同じく選抜メンバーだった筏伸之助投手は鹿児島実業に進路を決めましたから、高校での激突も楽しみです。

ちなみに三浦心空選手は村瀬杯の愛知県選抜にも選ばれていて、中学卒業時には進路にも注目が集まっていたプレイヤーのひとりです。

Sponsored Link

東邦・三浦心空は守備力の高さが凄い内野手

守備範囲の広さ

東邦高校でも中心選手への成長が楽しみな三浦心空選手ですが、まず守備力の高さに注目です。

軽快なフットワークで球際に強く、ショートのポジションで見せる守備範囲の広さは群を抜いているんですよね…!

ハイレベルな東邦野球部において、1年の2020秋からショートでレギュラーを勝ち取っているのも納得。

柔らかいグラブさばきは高校でもさらに磨きがかかるでしょうから、東海屈指の内野手として全国区になるのも時間の問題ではないでしょうか…!

強肩のスローイングも注目

さらに三浦心空選手の強みとして、スローイングの良さも見逃せません。

中学時代には投手で活躍していたこともあり地肩が強く、三遊間からでも鋭いボールを一塁に送ることが出来る内野手。

ドラフト期待の知崎滉平投手ら、ピッチャーとしても三浦心空選手がセンターラインを固めてくれるのは頼もしいでしょうね…!

ポテンシャルを考えると2022ドラフトで名前が挙がる可能性も十分にあるでしょうから、東邦の内野の要として大いに存在感を発揮してほしいものです。

Sponsored Link

三浦心空は打撃センスも東邦の武器

守備で抜群の野球センスを見せつける一方で、三浦心空選手はバッティングも素晴らしいものを持っています。

バットコントロールが上手い右打者で打率も高く、2020秋から東邦で一番打者を任されているのも不思議ではありません。

また2020秋の愛知大会準決勝・中部大春日丘戦でも、1点ビハインドの展開で六回に同点タイムリーを放つなど勝負強さを発揮。

チームに勢いを与えられるバッティングで、この先も東邦打線の核になっていくことは間違いないでしょう。

Sponsored Link

三浦心空は東邦から全国区のプレイヤーになる

攻守に野球センスが光る三浦心空選手は、これから東邦高校を引っ張る一人であることは言うまでもありません。

同世代には1年からスタメンマスクをかぶる落合智哉選手らもいますし、今後も愛知県をリードしていくチームになってきそうですよね…!

走攻守三拍子揃った三浦心空選手は、全国区の内野手になるのも時間の問題と言えます。

高校野球ファンを沸かせてくれる楽しみな選手ですから、これから一層の進化に期待しつつ高校での活躍も追いかけていきましょう!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック