2020新入生特集

東邦の2020新入生は?野球部の豪華メンバーは優勝争い必至

ドラフト上位指名の選手を輩出するなど、例年ハイレベルなチームを仕上げてくる愛知の強豪・東邦高校。

2020新入生もU15日本代表や全国大会を経験しているメンバーが野球部に複数加入しており、これからも愛知から高校野球ファンを沸かせてくれそうです。

この記事では、東邦の2020新入生メンバーから注目選手をピックアップしていきましょう。

参考:中京大中京の2020新入生は?メンバーの野球センスが投打に光る

東邦の2020新入生メンバーの注目選手【投手・捕手】

投手の注目選手

東邦高校の2020新入生から、はじめに投手陣のメンバーを見ていきましょう。

まず注目選手として挙げたいのが、愛知知多ボーイズ出身の内田龍承投手です。

最速135キロのストレートを投げる本格派右腕で、中学3年時には春夏2度の全国大会出場に貢献。

個人でも鶴岡一人大会の中日本選抜や、村瀬杯の選抜メンバーにも選ばれた逸材ですね!

投手としての能力の高さはもちろん、豪快なバッティングでも期待されていますし、投打で中心選手になりそうなメンバーといえるでしょう。

捕手の注目選手

次に東邦の2020新入部員から、捕手の注目選手をピックアップしていきます。

捕手で注目したいのが、愛知尾州ボーイズ出身の落合智哉選手です。

小学時代は中日ドラゴンズジュニアのメンバーに選出され、中学でも主力で全国大会に出場。さらには日本代表にも選ばれている逸材ですね…!

広角に長打が期待できるバッティングは勝負強さもあり、東邦打線の中軸を担うメンバーになっていくのではないでしょうか。

一方の守備ではずば抜けた強肩を活かして二塁送球タイムはすでに高校トップクラス。

東邦でも2020秋からスタメンでマスクをかぶっていますし、強肩捕手として2022ドラフトでも話題になりそうなキャッチャーです!

Sponsored Link

東邦の2020新入生メンバーの注目選手【野手】

内野手の注目選手

続いて東邦の2020新入生から、内野手のメンバーも見ていきましょう。

まず内野手で期待したいのが、東海中央ボーイズ出身の三浦心空選手です。

投手も務めていた強肩が光る遊撃手で、巧みなグラブさばきが光る守備力の高さは一級品。

東海中央ボーイズでは中日スポーツ杯の優勝に貢献し、個人でも優秀選手賞を受賞するなど存在感を発揮していましたね!

鶴岡一人大会の中日本選抜メンバーにも選出されていましたし、東邦でも内野の要として存在感を発揮することは間違いありません。

また、名古屋コンドルズヤング出身の臼井竣亮選手も見逃せません。

名古屋コンドルズヤング出身では主力で活躍し、チームの全国大会ベスト8にも大きく貢献していました。

さらに主将を務めてチームを牽引していましたから、東邦高校でもリーダーシップを発揮して中心選手への成長が楽しみなメンバーです。

外野手の注目選手

最後に、外野手のメンバーを見ていきたいと思います。

外野手の1人目で挙げたいのが、愛知西シニアの主力で活躍した城幸佑選手です。

中学3年時には全国大会ベスト4進出に大きく貢献し、ベストナインも受賞していた注目選手。

また台湾遠征の東海選抜メンバーにも選出されるなど、大舞台を経験している選手だけに高校でも暴れまわってくれるでしょう。

全国大会でもホームランを放って抜群の長打力も見せていましたから、東邦打線でも中核を担うメンバーの一人と言えるでしょうね!

加えて、名古屋北シニア出身の網代琉聖選手も東邦野球部のメンバーになりました。

中学時代には四番を任されていましたが、ホームランを打てる長打力はやはり魅力。これから身体が大きくなってくれば飛距離もさらに伸びてくるでしょう。

東邦でも持ち前のスイング力を武器に、打線の核として期待したい強打者です!

Sponsored Link

東邦の2020新入部員もハイレベルで優勝期待

2020東邦の新入生は攻守に注目選手が多く、特にバッティングでは中軸候補が何人もいますから、これから先も打線に厚みが出てくることは間違いないでしょう。

ホームランに期待ができる選手が多いことも大きな強みと言えますし、愛知の高校野球をリードする存在として今後も注目ですね…!

2019センバツに続き、甲子園での優勝にも期待が高まるだけに、東邦高校の躍進には期待しつつ今後も追いかけていきましょう。

参考:中京学院大中京の2020新入生は?メンバーは層が厚くてハイレベル!

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック