2022注目の内野手

洞口優人(仙台育英)は鉄壁守備|中学は盛岡東シニアで東北選抜

盛岡東シニアの主力でプレーし、2020春からは仙台育英でプレーしている洞口優人選手。

軽快なフットワークなど守備力の高さを持ち味とする一方で、シャープな打撃でもセンスを放つ注目の内野手です。

中学時代には盛岡東シニアで全国大会を経験しているほか、東北選抜のメンバーにも選出されていた注目のプレイヤーですね!

仙台育英でも内野の要への成長に期待が高まる、洞口優人選手を特集していきましょう。

参考:仙台育英の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で将来性抜群

洞口優人の中学時代は盛岡東シニア出身

主力で二度の全国を経験

右投げ右打ちの洞口優人選手は中学時代、釜石市立釜石東中学校に通うかたわら、野球では岩手の盛岡東シニアでプレーしていました。

下級生の頃から強豪チームの主力として出場しており、中学2年時にはショートやピッチャーのポジションで全国大会出場に貢献。

さらに中学3年時にも全国の舞台を経験していますし、優れた野球センスは当時から光るものがありましたね…!

東北選抜のメンバーにも選出

また洞口優人選手は盛岡東シニアでの活躍と実力が高く評価され、東北選抜のメンバーにも選出されています。

東北選抜でも三番・ショートでプレーするなど中心で活躍しており、中学時代から高いポテンシャルを見せつけていましたね…!

存在感が際立っていた内野手だけに、洞口優人選手は高校での成長も楽しみで仕方ありません。

Sponsored Link

仙台育英・洞口優人は鉄壁の守備に注目の内野手

俊敏性が光るフットワーク

仙台育英でも活躍が楽しみな洞口優人選手は、まず守備力の高さに注目です。

中学では主にショートのポジションで活躍していましたが、内野守備での軽快なフットワークは見もの。

守備範囲の広さに加えてグラブさばきの巧さも持っている選手ですから、ハイレベルな選手が揃う仙台育英でも内野の要になるプレイヤーの一人と言えるでしょう。

正確なスローイング

また洞口優人選手の守備は、スローイングの良さも見逃せません。

中学では投手も務めていたこともあり、三遊間からの送球はもちろん、ランニングスローでもブレないスローイングは素晴らしいものがあります。

須江航監督も認める守備力の高さは、高校でもさらに磨かれて高校野球ファンを魅了してくれるはず。

秀光中学出身の大藤想太選手らと共に、洞口優人選手は仙台育英でも内野陣を引っ張る選手になってほしいものです!

参考:大藤想太(仙台育英)は攻守の要|秀光中学の歴代ナンバーワン野手

Sponsored Link

洞口優人はシャープな打撃も仙台育英の戦力

守備力の高さが光る一方で、洞口優人選手は打撃センスも光るものがあります。

ミート力の高いバッターで自分のポイントで捕らえる技術に長けており、ライナー性の打球を左右に打ち分けられる右打者。

1年の2020秋にも宮城大会・古川工戦に七番・ショートでスタメン出場していますが、右中間に先制のタイムリー三塁打を放つなど2安打3打点の活躍で実力を示しました…!

同世代では岡田大成選手も四番に座っていますし、強打の仙台育英はこれからも全国を沸かせてくれそうですね!

洞口優人選手も攻守で活躍できるポテンシャルは十分に秘めた選手ですから、ハイレベルな環境でさらに進化を遂げてくれることに期待しています。

参考:岡田大成(仙台育英)は強打に注目|北淡中出身の中学ナンバーワン捕手

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック