2022注目の投手

青柳佳佑(大阪桐蔭)は中学日本代表|球速も期待の長身左腕が楽しみ

中学時代は大阪西成シニアの主力で活躍し、2020春からは大阪桐蔭に進路をとった青柳佳佑(あおやぎ けいすけ)投手。

高い制球力とキレのある変化球を武器に、完成度の高い左腕として注目されている好投手です。

大阪西成シニアではシニア日本代表にも選出され、MCYSA全米選手権大会の優勝にも貢献していましたね!

大阪桐蔭でも投手陣の中心で活躍が期待される、青柳佳佑投手を特集していきましょう。

参考:大阪桐蔭の2020新入生は?メンバーは逸材揃いで過去最強との声も

青柳佳佑の中学は大阪西成シニアで日本代表

エースで活躍

左投げ左打ちの青柳佳佑投手は中学時代、硬式野球チームの大阪西成シニアに所属していました。

早い時期から投手のポジションで台頭し、チームの主戦で活躍。

中学3年時にはエースを務め、『富田林リトルシニア40周年記念大会』ではチームを準優勝に導きました。

国際大会でも優勝メンバー

また、投手での実力が高く評価された青柳佳佑投手は、シニア日本代表のメンバーにも選出。

その日本代表でも活躍を見せて、日本のMCYSA全米選手権大会の6連覇にも大きく貢献していました…!

同じく左腕で日本代表でともにプレーしていた南琉人投手は東海大相模に進路を決めていて、2020夏にベンチ入りするなど当時のレベルの高さが見て取れます。

青柳佳佑投手も高校での活躍が期待されている投手ですから、全国の舞台での再会にも期待です!

Sponsored Link

大阪桐蔭・青柳佳佑は完成度の高さに注目

制球力の高さ

大阪桐蔭でも投手陣の一角への成長が期待される青柳佳佑投手ですが、まず制球力の高さには注目です。

大阪西成シニアでもコーナーへ丁寧に投げ分けるピッチングで、安定した投球を見せていました。

また、腕が遅れて出てくる投球フォームも特徴の1つで、打者からは最後までボールの出どころが見えにくいため傍目から見ている以上に攻略が難しいでしょう。

身長178cm・体重69kgと体格的にはまだまだ細身に映るものの、今後ストレートの球速が伸びてくれば、より楽しみなピッチャーになりそうですね!

最速140キロ超の剛腕投手が多く揃う大阪桐蔭ですが、青柳佳佑投手には高い制球力を生かした活躍を見せてほしいところです。

変化球もキレる

コントロールの良さだけでなく、変化球のキレにも定評のある青柳佳佑投手。

緩急を上手く使った投球術にも長けていて、持ち前のコントロールをいかして打者を手玉にとっていくピッチングは見ものです。

コーナーへキレのある変化球が決まるため、相手打者としてはある程度ヤマを張っていないとなかなか手が出ないのではないでしょうか…!

また変化球でもカウントを整えることができますし、青柳佳佑投手は制球力が乱れて自滅するようなことはほとんどありません。

同世代では川井泰志投手をはじめサウスポーにも楽しみな投手が揃いますが、その中でもマウンドで存在感を示してくれることに期待しています!

参考:川井泰志(大阪桐蔭)は中学日本代表|桐生ボーイズ出身の中学最強左腕

Sponsored Link

大阪桐蔭・青柳佳佑は球速も期待の長身左腕

中学時代にはシニア日本代表でも活躍し、青柳佳佑投手は大阪桐蔭での成長も本当に楽しみな投手です。

身長178cm・体重69kgの身体はこれから一回り大きくなるでしょうし、球速アップにはぜひ注目したいところ。

高い制球力やキレのある変化球も持っている青柳佳佑投手だけに、しなやかなフォームに力強さが加わってくると手が付けられないのではないでしょうか…!

また、大阪桐蔭の同世代には別所孝亮投手ら最速140キロ台後半のストレートを投げる投手もいますから、刺激をもらいながら成長してほしいですね。

2020世代の大阪桐蔭は、2022ドラフトで上位を多数輩出するのではないかと言われるほど逸材が揃っている黄金世代です。

引き続き青柳佳佑投手の成長を追いかけつつ、大阪桐蔭投手陣の一角として期待していきましょう!

参考:別所孝亮(大阪桐蔭)は球速に注目|中学一の豪腕は野茂ジャパン出身

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック