2021注目の投手

伊藤大稀(智弁和歌山)は球速に期待|笠田中学で全国出場の大型右腕

和歌山の強豪・智弁和歌山で1年の2019秋からベンチ入りを果たしていた伊藤大稀(読み方は「いとう だいき」)投手。

身長180cm超の恵まれた体格から投げるストレートは威力抜群で、本格派右腕として注目を集めています。

中学時代はかつらぎ町立笠田中学校の軟式野球部で活躍し、全国大会出場にも貢献していましたね!

智弁和歌山で投手陣の一角として成長が楽しみな、伊藤大稀投手を特集していきましょう。

参考:智弁和歌山の2020新入生は?メンバーは攻守に充実で期待大!

伊藤大稀は出身の笠田中学で全国も経験

右投げ右打ちの伊藤大稀投手はかつらぎ町立笠田中学校の出身で、中学時代は軟式野球部に所属していました。

入学当初には休部していた野球部でしたが、伊藤大稀選手の代で復活。中学3年時にはエースとしてチームを牽引し、部員13人ながら2度の全国出場も果たしました。

2018春の全国大会、T・TBC戦では2失点の完投を見せるなど、試合には敗れたものの全国の舞台で躍動。

2度目の全国大会出場となった2018夏の全国中学校軟式野球大会では2回戦まで進み、全国大会での勝利に貢献していました。

地元の期待を背負って入学した智弁和歌山でも1年の2019秋からベンチ入りを果たしていますし、これからの成長が非常に楽しみなピッチャーです!

Sponsored Link

智弁和歌山・伊藤大稀は球速に期待の本格派

智弁和歌山でも投手陣の一角として楽しみな伊藤大稀投手ですが、やはり力のあるストレートは大きな魅力です。

身長180cm・体重84kgの恵まれた体格から投じるストレートは「最速140キロは超えているのではないか」と思わせるほどの威力を誇り、力で相手をねじ伏せる投球ができる本格派の投手です。

2020夏の和歌山大会準々決勝・和歌山高専との試合では、1イニングを完璧に抑えてチームの勝利に貢献していましたね!

1年の2019冬からはストレートの威力に加え、投手陣の競争に勝つため制球力も磨いてきている伊藤大稀投手。

ストレートをコースにしっかり投げ込めれば簡単には打てない投手ですから、中西聖輝投手らと共に、智辯和歌山の強力投手陣を形成してくれるでしょう。

参考:智弁和歌山・中西聖輝は中学で関西選抜|球速だけじゃない次世代エース候補

Sponsored Link

伊藤大稀は智弁和歌山で変化球の精度も

ストレートの最速更新にも期待が高まる伊藤大稀投手ですが、変化球の精度が上がってくるとさらに楽しみな投手になっていきそうです。

自身の課題に関しても「課題は変化球」と語っていて、

  • 変化球のキレ
  • 制球力アップ

に取り組んでワンランク上の投手への成長を目指しています。

ストレートには力がある投手だけに、緩い変化球も上手く使うことができれば、投球の幅も広がって安定感が増すでしょうね…!

個人的には伊藤大稀投手の長身を活かした縦の変化球が観たいですが、高校でいかにして進化を遂げていくかも楽しみにしていきましょう。

Sponsored Link

伊藤大稀は智弁和歌山でも投手陣を支える

中学時代はかつらぎ町立笠田中学校で全国大会も経験し、智弁和歌山でも投手陣を支える活躍が期待される伊藤大稀投手。

ストレートの威力は申し分なく、マウンド度胸も素晴らしいものを持っているためリリーフでも力を発揮してくれるでしょう。

今の智弁和歌山は中谷仁監督の意向のもと継投で勝ち上がるスタイルですから、同世代の好左腕・高橋令投手らと共にマウンドで存在感を示してほしいところ。

投手層の厚い智辯和歌山ですが、その中でも伊藤大稀投手のピッチングはぜひ注目していきたいですね!

恵まれた体格を活かして急成長を遂げる可能性も十分に秘めた投手ですし、高校最後の2021シーズンにかけて暴れまわってくれることに期待しています。

参考:高橋令(智弁和歌山)は完成度に注目|中学日本代表の左腕は期待大

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック