2021ドラフト野手

石井幸希(日本航空石川)はドラフト期待|ホームランも注目の身体能力

日本航空石川で1年の2019秋からレギュラーで試合に出場していた石井幸希(いしい こうき)選手。

ホームランを積み上げる長打力に加え、勝負強いバッティングが持ち味の右打者です。

俊足も兼ね備えるなど身体能力も非常に高く、走攻守すべてにおいて楽しみな外野手ですね!

高いポテンシャルで2021ドラフトにも期待がかかる、日本航空石川の石井幸希選手を特集していきましょう。

参考:日本航空石川の2020新入生は?メンバーは投打に迫力満点で期待!

日本航空石川・石井幸希はホームラン期待

2019秋にも2ホームラン

右投げ右打ちの石井幸希選手は、抜群の長打力が魅力の強打者です。

身長178cm・体重75kgと均整のとれた体格から、力強いスイングで鋭い打球を弾き返すバッティングは見もの。

2019秋の石川県大会では1年生ながら2本のホームランをマークするなど、パンチ力のある選手なんですよね!

ボールをしっかりと引きつけて体の回転で打つタイプの選手で、力強いインパクトで打球スピードも飛距離も迫力があります。

石井幸希選手は体格的にもまだまだ伸びしろがある点も、将来性が高くて楽しみな選手と言えるでしょう。

これから身体の厚みが増すと、ホームランも一気に量産体制に入るのではないでしょうか…!

2020ドラフト期待の嘉手苅浩太選手らハイレベルな選手を近くで見て成長しているだけに、日本航空石川打線の軸として今後も目が離せません。

参考:嘉手苅浩太(日本航空石川)はドラフト注目|小学で日本代表の超大型右腕

Sponsored Link

ドラフト期待の石井幸希は身体能力も凄い

俊足も高レベル

日本航空石川で活躍する石井幸希選手は打撃センスのほかに、攻守に光る俊足も魅力として挙げられます。

50メートルは6秒2で駆け抜ける俊足の持ち主ですから、長打が自然と多くなるのも頷けますよね!

ベースランニングも上手く、俊足強打と早くから日本航空石川の一番打者を務めていたのも不思議ではありません。

単打でも盗塁を決める脚力がありますし、簡単に四死球も与えられないため相手バッテリーとしては非常に厄介な存在。

外野手の守備でも広い守備範囲がありますし、攻守で注目したいプレイヤーですね!

強肩も注目

さらに石井幸希選手の魅力を語るうえで、もう1つ欠かせないのが県内屈指の強肩ぶりです。

遠投105メートルを投げる強肩の持ち主で、外野からのレーザービームは目を引きます。

ランナーとしては思い切って次の塁を狙えるような場面でも、石井幸希選手の強肩に尻込みしてしまう場面が多くなりますね…!

ポジショニングもバッターの特徴を見てしっかりと考えて守っている印象を受けますし、野球センスの高さも感じさせる外野手。

スローイングも正確ですし、バッティングと共にスカウトからは高い評価を受けるでしょう。

Sponsored Link

石井幸希は日本航空石川からドラフトなるか

日本航空石川の石井幸希選手は、将来性の高い高校生野手として2021ドラフトにも期待が高まります。

体格的にも伸びしろ十分ですし、高校最後のシーズンにかけてどこまで進化を遂げていくのかは非常に楽しみですよね…!

1学年下にも強打に注目の内藤鵬選手ら期待のメンバーが揃っていますから、石井幸希選手には日本航空石川の柱となってチームを牽引してほしいところ。

2021ドラフトでも話題になるでしょうから、これからの活躍を追いかけていきましょう!

参考:内藤鵬(日本航空石川)はホームランに注目|ドラフト期待の豪快野手

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック