2021ドラフト投手

久野悠斗(報徳学園)はドラフト期待|球速以上のキレと完成度に注目

兵庫の名門・報徳学園で1年の2019年からベンチ入りを果たしている大型左腕の久野悠斗投手。

身長183cmの恵まれた体格から繰り出すストレートと、多彩な変化球で勝負する将来が楽しみな投手です。

中学時代は佐用スターズでプレーしていて、全国大会も経験しているサウスポーなんですよね…!

ポテンシャルの高い高校生投手としての2021ドラフト指名にも期待がかかる、報徳学園の久野悠斗投手を特集していきましょう。

参考:報徳学園の2020新入生は?メンバーの充実ぶりが圧倒的で期待大

久野悠斗の中学時代は佐用スターズで全国出場

左投げ左打ちの久野悠斗投手は中学時代、佐用スターズでプレーしていました。

その佐用スターズでは下級生の頃に、七番・ファーストで2016タイガースカップにも出場。

中学3年の2019夏には『第21回相生市長旗争奪戦兵庫飾磨クラブ大会』で準決勝のマウンドに上がって完投勝利を上げるなど、優勝にも貢献していましたね!

ヤングリーグの全国大会にも出場した経歴を持っていますし、報徳学園でも1年からベンチ入りを果たしたのも納得のピッチャーと言えるでしょう。

Sponsored Link

報徳学園・久野悠斗は球速以上のキレ

報徳学園の久野悠斗投手は、長身から投げ込むストレートを軸としたピッチングに注目です。

身長183cm・体重76kgとやや細身ながらストレートのキレは抜群で、長い腕をしならせてノビのあるボールを投げ込みます。

相手打者の際どいコースをピンポイントで突く制球力もさることながら、ボールの出どころが見えにくい点も強みと言えるのではないでしょうか…!

2020夏の時点での球速は130キロ前後ではあるものの、球速以上のスピード感を感じさせる楽しみなサウスポーです。

Sponsored Link

ドラフト期待の久野悠斗は変化球にも注目

球種は?

久野悠斗投手の持ち味は伸びのあるストレートだけでなく、変化球にも注目です。

球種は主にカーブ・スライダーを投げ分けていて、変化球で簡単にカウントを取れるあたりも特徴的なピッチャー。

ストレートとのコンビネーションで奪三振も多くなっていますね!

ストライクゾーンを横に広く使える投手だけに、縦の球種もあるとさらにピッチングの幅が広がるのではないでしょうか。

精度が高い

報徳学園の久野悠斗投手はキレのある変化球を投じるピッチャーですが、鋭い変化だけでなく精度が高い点も見逃せません。

ストレートでいうと左打者のインコースにも強気で投げ込んでいきますし、ややシュート回転のボールで詰まらせる場面は目立ちます。

一方で右打者にはサウスポー特有のクロスファイヤーで内角に食い込ませることもできるんですよね…!

1学年上の2020ドラフト候補・坂口翔颯投手と並び、早くから報徳学園投手陣の一角を担っているのも不思議ではありません。

参考:坂口翔颯(報徳学園)はドラフト期待|球速だけじゃない右腕の進化

Sponsored Link

久野悠斗は報徳学園からドラフト期待

報徳学園でマウンドを任されている久野悠斗投手は将来性が高く、2021ドラフトへの期待も膨らみます。

2019シーズンからひと冬越えて5kg近く体重も増えて、徐々に身体が大きくなってきているところもポイントの1つですね!

カウントを整えたいとき簡単にストライクを取れる制球力や、落ち着いたマウンドさばきで先発投手としてゲームメイクできる点も見もの。

身体に厚みが増して球速もまだまだ伸びてくるでしょうし、近畿屈指の左腕へと進化を遂げてほしいですね!

同じくドラフト期待の南條碧斗選手とのバッテリーはプロのスカウトとしても見逃せないでしょう。

参考:南條碧斗(報徳学園)は中学日本代表|京都出身の強打者は1年で四番

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック