2021注目の内野手

前川誠太(敦賀気比)は攻守の要|京都嵐山ボーイズ出身の注目野手

福井の敦賀気比で1年の2019春から試合に出場している前川誠太選手。

抜群のバットコントロールを活かして左右にヒットを量産するほか、長打力も兼ね備えている注目の右打者です。

中学時代は京都嵐山ボーイズで全国も経験し、京都選抜にも選ばれていましたね!

敦賀気比でも攻守の要としてチームを引っ張っている注目の内野手、前川誠太選手を特集していきます!

参考:敦賀気比の2020新入生は?メンバーは投打に将来性抜群で大注目

前川誠太の中学時代は京都嵐山ボーイズ出身

右投げ右打ちの前川誠太選手は中学時代、硬式野球チームの京都嵐山ボーイズに所属していました。

2017春には2年生ながらスタメンで出場し、打線の中軸で全国大会出場に大きく貢献していましたね。

中学3年時には惜しくも全国大会出場は逃したものの、京都大会での優勝に貢献するなど、チームの主力で活躍していました。

個人でも関西支部対抗オールスター大会の京都府選抜にも選出され、進路が注目されていた選手の一人でしたね…!

京都嵐山ボーイズでは、同じく敦賀気比に進んでドラフト期待の大島正樹選手ともチームメイトでしたし、京都選抜でもともにプレー。

前川誠太選手も全国区になるポテンシャルは秘めているだけに、高校でも早々に頭角を現しているのは納得です。

参考:大島正樹(敦賀気比)はドラフト期待|俊足強打で吉田正尚二世なるか

Sponsored Link

敦賀気比・前川誠太は優れたミート力に注目

打率の高さ

敦賀気比でもクリーンナップを任されている前川誠太選手ですが、やはりミート力の高さは注目です。

2019秋の福井県大会では4割超の打率を記録するなど、抜群のバットコントロールでヒットを量産。

2020夏の福井大会・三国戦でも3回に同点となるタイムリーを放ち、チームのコールド勝ちに貢献していました。

広角にヒットを打てる打撃技術は素晴らしいものを持っていますし、今後も敦賀気比打線を引っ張る存在として注目ですね!

長打も期待

抜群のミート力で高打率を残す前川誠太選手ですが、長打が期待できるパンチ力も見逃せません。

2019秋の福井大会決勝・敦賀戦では2本の二塁打を放ち、敦賀気比の北信越大会出場に大きく貢献。

鋭い当たりで外野の間を抜いたり、外野の頭を超えるパワーも見せています。

また、2019夏の甲子園・國學院久我山戦ではレフトに犠牲フライを放つなど、大舞台でも結果を残している前川誠太選手。

身長173cm・体重62kgと体格的にも伸びしろを感じる選手ですから、今後さらにパワーがついてくると手が付けられなくなりそうです…!

Sponsored Link

前川誠太は守備力でも敦賀気比の中心

打線の中軸を務めるバッティングだけでなく、守備でも敦賀気比の内野の要となっている前川誠太選手。

抜群のフットワークと巧みなグラブさばきが光る安定した守備力で投手陣を支えています。

1年生ながらベンチ入りした2019夏の甲子園でも途中出場でセカンドを守り、危なげないプレーを見せていましたが、2020夏の福井大会でも鉄壁の守備で優勝に大きく貢献しました。

俊敏性を活かした広い守備範囲でヒット性の当たりを何度もアウトにしていますし、世代屈指の遊撃手への成長してもらいたい選手ですね!

Sponsored Link

前川誠太は敦賀気比で全国区の選手になる

1年の2019夏に甲子園でも出場を果たし、その秋からは遊撃手のレギュラーとして攻守の要となっている前川誠太選手。

ヒットを量産している打撃では世代屈指の技術力を誇っていますし、長打を打てるパンチ力も大きな魅力です。

身長173cm・体重62kgと細身の体格ながら、これから厚みが増してくると走攻守三拍子揃った内野手として全国区になるのではないでしょうか…!

敦賀気比では上加世田頼希投手をはじめ1学年下にも楽しみな選手が揃いますが、前川誠太選手はその中心となってチームを引っ張ることは間違いないでしょう。

攻守で躍動してくれることを期待しつつ、この先の成長も追いかけていきたいと思います。

参考:上加世田頼希(敦賀気比)は球速に注目|中学日本代表はドラフト期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック