2021ドラフト投手

高須大雅(静岡)はドラフト注目|球速と将来性に期待の大型右腕

静岡高校で1年の2019年からエースナンバーを背負って活躍している高須大雅(たかす ひろまさ)投手。

身長189cmの恵まれた体格から投げ下ろすストレートは球威抜群で、将来性の高さに注目が集まる大型右腕です。

小学時代は中日ドラゴンズジュニアに選抜された実力の持ち主で、当時から話題になっていたピッチャーでもありますね!

2021ドラフト指名にも期待がかかる、静岡高校の高須大雅投手を特集していきましょう。

高須大雅の小学は中日ドラゴンズジュニア出身

右投げ右打ちの高須大雅投手は小学時代、磐田スモールキング野球少年団に所属していました。

当時から優れた野球センスを発揮して主力で活躍しており、小学6年時には中日ドラゴンズジュニアにも選抜。

決勝では先発のマウンドを任されて無失点の好投で、12球団ジュニアトーナメントでも優勝に大きく貢献していました…!

また中学時代は磐田東中学でプレーして、静岡高校に進路を決めています。

ちなみに中日ドラゴンズジュニアのチームメイトである金森塁投手は京都国際に進んでおり、同じく2021ドラフト候補として注目を集める存在。

左右の本格派同士、甲子園の舞台での投げ合いはぜひ実現してほしいものです…!

Sponsored Link

静岡・高須大雅は球速に期待の大型右腕

高須大雅投手の持ち味として、まず長身から投げ下ろすストレートには注目です。

身長189cm・体重81kgの体格で、右腕を真上から振り下ろすピッチングフォームのため角度は十分。

最速140キロをマークしていますが、指にかかったときのストレートは球速以上のスピードが感じられます。

また大柄でありながら指先は器用で、ストレート・変化球ともに安定したピッチングも高須大雅投手の魅力の一つです。

落差のあるストレートとキレのある変化球で奪三振率も高く、2020夏の静岡大会・三島南戦では5回を投げて6奪三振の好投を見せていました。

マウンドではクールな印象がありながら、粘り強い投球を見せる一面もあり高校野球ファンとしてはつい応援したくなる投手ですね!

Sponsored Link

ドラフト期待の高須大雅は最速更新が楽しみ

高須大雅投手は現在の実力はもちろんのこと、将来性の高さにおいても高いポテンシャルを感じさせる投手です。

2019シーズンには73kgだった体重も80kgを超えるほどに厚みが増しており、今後さらに身体が出来上がってくれば手がつけられなくなる可能性を秘めています…!

球速150キロの大台突破も十分にありえそうですし、角度のある直球に加えて変化球の精度も高まると複数球団のスカウトが注目する投手へと化けるのではないでしょうか。

制球力など現時点では粗い面も見られるものの、大きな可能性を感じさせてくれる大型投手だけに進化が楽しみで仕方がありません。

1学年上にはドラフト注目の相羽寛太主将もいますし、ハイレベルな環境の中で刺激を受け、静岡高校のエースとして高須大雅投手の成長には期待していきましょう。

参考:相羽寛太(静岡)はドラフト期待|華麗な守備は高校トップクラス

Sponsored Link

高須大雅は静岡高校からドラフトへ

高須大雅投手は大きな可能性を秘めた大型右腕として、2021ドラフトでの指名にも期待がかかります。

全国的な知名度こそまだ高くないものの、世代を代表する本格派へと化けるかもしれませんね…!

このまま順調に伸びてくれば、2021秋にはドラフト注目の右腕になっていることは間違いないでしょう。

岐阜第一の二刀流・阪口樂投手らと共に東海地区の高校野球を盛り上げてくれるだろう存在。

高須大雅投手は静岡高校の躍進には欠かせない投手ですから、この先の活躍もぜひ追いかけていきましょう。

参考:阪口樂(岐阜第一)はドラフト期待|ホームランも注目の二刀流が凄い

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック