2021ドラフト野手

坂本寅泰(聖光学院)はドラフト注目|ホームランに期待のスラッガー

福島の名門・聖光学院で2年から唯一2020夏にベンチ入りし、大型スラッガーとして注目を浴びている坂本寅泰(読み方は「さかもと ともやす」)選手。

高校通算20本に迫る勢いでホームランを量産しており、福島県屈指の右打者へと成長を遂げてきています。

中学時代はいわき松風クラブに所属しており、当時から有名な強打者として進路が話題になっていた選手ですね!

身体能力も高く2021ドラフト指名への期待が高まる、聖光学院の坂本寅泰選手を特集していきましょう。

坂本寅泰の中学時代はいわき松風クラブ出身

右投げ右打ちの坂本寅泰選手は中学時代、軟式野球のいわき松風クラブに所属していました。

中学でも主力で活躍しており、当時から地元では名の知れた強打者。チームこそ違ったものの、同じく2021ドラフト候補である盛岡大付・松本龍哉選手と双璧をなす逸材として注目されていましたね!

関東の強豪校へ進学の話もありましたが、地元の強豪・聖光学院へ進路を決めています。

参考:松本龍哉(盛岡大付)はドラフト注目|中学日本代表はホームランに期待

Sponsored Link

聖光学院・坂本寅泰の高校通算ホームランは?

抜群の飛距離

聖光学院で注目を集める坂本寅泰選手ですが、右打席での豪快なバッティングは見ものです。

2020夏の時点で高校通算ホームランは17本に上っており、打席での迫力は満点。

身長183cm・体重75kgと身体の厚みも以前より増しており、大きくパワーアップした体格でホームランも量産体制に入っていますね…!

スイングスピードも非常に速く、飛距離も群を抜いているため、ホームラン数はまだまだ伸びていくでしょう。

聖光学院史上最強の打者になるのではと見られているのも納得の強打者ですね!

下半身の強さ

また坂本寅泰選手は2019秋の敗戦から下半身を重点的に強化してきた結果、「下半身が安定してきて幅広く対応できるようになった」と話しています。

目的意識をしっかりさせた上でトレーニングに励んできたことがわかりますよね。

自分に何が足りないのか?思考力にも長けている選手だからこそ、結果が伴ってきているのでしょう。

さらに毎日500スイング以上の素振りを課してきたことで打撃の力強さが増していますし、強烈な打球を広角に飛ばせる点も見もの。

打席内での雰囲気もあり、2年生で唯一ベンチ入りを果たしている理由が見てとれる選手です。

Sponsored Link

ドラフト注目の坂本寅泰は身体能力が凄い

坂本寅泰選手の魅力として打撃センスはもちろんのこと、身体能力の高さも見逃せません。

スクワットでみっちり鍛えて下半身の強化をはかり、打球の飛距離・速度ともに目覚ましい成長を遂げていますね!

筋肉質な体格はこれからまだまだ大きくなりそうで、且つ体幹やリストの強さも感じます。

もちろん現時点でも素晴らしい選手ではあるものの、今後また大化けする可能性を秘めているのではないでしょうか…!

2020夏には三番・ライトで出場していますが、聖光学院の主力としてこの先もドラフト注目の選手になっていくことは間違いありません。

Sponsored Link

坂本寅泰は聖光学院の主軸でドラフトへ

坂本寅泰選手は2年から聖光学院の主軸を任されるほどの逸材であり、2021ドラフトでの指名にも期待がかかります。

特にバッティングの良さは突出しており、全国区の選手として名が知れるのも時間の問題ではないでしょうか…!

智弁和歌山の徳丸天晴選手らと共に、右の強打者としては世代屈指といえるものを持っている選手。

将来が楽しみな大型野手として、今後の更なる覚醒が楽しみな坂本寅泰選手をこれからも応援していきましょう。

参考:智弁和歌山・徳丸天晴は中学通算22発|ドラフト期待の四番が凄すぎる

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック