2022注目の内野手

山下世虎(下関国際)はセンス抜群|中学で和歌山選抜の注目野手

中学では和歌山北ボーイズの主力でプレーし、2020春からは下関国際に進路を決めた山下世虎(読み方は「やました せとら」)選手。

軽快なフットワークを見せる守備に加えて、優れたミート力でも高校で活躍が期待される内野手です。

出身の和歌山北ボーイズでは主に一番打者でプレーしており、ボーイズの和歌山県選抜にも選出されていましたね!

下関国際でも攻守で期待が膨らむ、山下世虎選手を特集していきましょう。

山下世虎の中学は和歌山北ボーイズで県選抜

右投げ右打ちの山下世虎選手は中学時代、和歌山北ボーイズに所属していました。

下級生の頃から主力でプレーしており、中学3年時には主に一番・ショートでチームの中核を担っていた内野手ですね!

全国大会出場はならなかったものの、投手でもマウンドに上がるなど攻守にポテンシャルの高さを発揮。

和歌山県選抜のメンバーにも名を連ねていただけに、高校でも成長が非常に楽しみです…!

同地区でライバルだった和歌山日高ボーイズの大前圭右選手は大阪桐蔭に進路を決めましたから、和歌山出身の内野手が甲子園の舞台で激突する試合はぜひお目にかかりたいものです。

参考:大前圭右(大阪桐蔭)は攻守で魅せる|日高ボーイズ出身の逸材に注目

Sponsored Link

下関国際・山下世虎は抜群の守備センスに注目

軽快なフットワーク

下関国際でも内野の要への成長に期待がかかる山下世虎選手は、まず守備でのセンスに注目です。

中学時代には主にショートを守っていましたが、178cmと長身ながらフットワークの良さは光るものがありました。

守備範囲もひろく球際に強い守備力を誇るだけに、高校でさらに磨きがかかると中国地区屈指の内野手になるのではないでしょうか…!

安定したスローイング

また山下世虎選手は、守備範囲の広さに加えてスローイングも見ものです。

安定したスローイングを見せる上に力強さもあり、下関国際でも二遊間を任される可能性は十分。

和歌山北ボーイズでは投手でマウンドを任されていましたが、大型野手としてどんどん注目度が上がっていくであろう選手と言えるでしょう。

Sponsored Link

山下世虎は打撃でも下関国際の武器に

山下世虎選手の持ち味として守備面はもちろん、攻撃でも非凡な才能を持っています。

身長178cm・体重65kgと高校入学時点では細身であるものの、ミート力の高さは中学時代から健在。

バットコントロールも巧く打率は残せる右打者だけに、高校でパワーがついてくると下関国際打線でも上位を務めることは間違いないでしょう。

また山下世虎選手は、スピードを活かしたベースランニングにも注目。

攻守でハイレベルなプレーを披露する選手ですから、今後の注目株としてぜひ覚えておきたいところです!

Sponsored Link

山下世虎は下関国際でも中心になれる

下関国際でも早くから活躍が期待される山下世虎選手。

大きな可能性を秘めた選手ですが、実際に2020夏の山口大会でも七番・セカンドで出場していました…!

強豪チームで早くから出場機会を掴んでいるあたり期待値の高さが伺えますし、実戦を積む中でこれからまだまだ進化を遂げてくれるでしょう。

走攻守三拍子揃った内野手として、広陵・大山陽生選手らと共に中国の高校野球ファンを沸かせてくれることに期待しています!

参考:大山陽生(広陵)は身体能力抜群|日本代表も経験の野球センスに注目

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック