2020ドラフト野手

曾昱磬(高知中央)はドラフト期待|身体能力抜群の巧打者が凄い

2年の2019秋から高知中央の上位打線を任され、2020夏の大会でも活躍が期待されている曾昱磬(そう ゆうちん)選手。

広角にヒットを打てる巧みなバットコントロールが持ち味の左打者で、高い身体能力でも注目を集めています。

走攻守揃った内野手として2020ドラフト候補にも名前が挙がっている、高知中央の曾昱磬選手を特集していきましょう。

ドラフト期待の曾昱磬は台湾留学生

右投げ左打ちの曾昱磬選手は台湾からの留学生で、小学5年生のときに野球を始めました。

高雄市立橋頭中学時代には投手兼遊撃手としてチームの中心で活躍。

ちなみに左打ちにした理由は、メジャーリーグで活躍したイチロー選手の影響なんだとか。曾昱磬選手は打席に入る際にバットを立てるのがルーティーンになっていますが、この動作もイチロー選手の影響を受けているようですね!

実際に走攻守揃った選手として注目されていますし、2020ドラフト候補と見られているのも納得の打撃センスを誇る左打者です。

Sponsored Link

高知中央・曾昱磬はバットコントロールに注目

左右にライナーを連発

高知中央ではリードオフマンを任されている曾昱磬選手の武器の1つは、広角にヒットを打てる巧みなバットコントロールです。

リストも非常に柔らかく使える選手で、コンパクトなスイングから鋭い打球を左右に打ち分けています。

2019秋の四国大会では明徳義塾のエース・新地智也投手からもヒットを放っていましたし、変化球への高い対応力も見せていました。

ホームランを打てるパンチ力も

さらに曾昱磬選手は、高校通算15本のホームランを放っているパンチ力も見逃せません。

優れたミート力に加えて長打も打てるあたり、四国では屈指の巧打者といっても過言ではないでしょう。

以前よりも力強さが格段に増している印象で、プロのスカウトとしても放っておけない打者に成長しつつありますよね…!

身長180cm・体重81kgと身体も順調に大きくなっていますし、今後の成長が非常に楽しみな選手であることは間違いありません。

Sponsored Link

高知中央・曾昱磬は身体能力もドラフト級

俊足も際立つ

バッティングでは巧みなバットコントロールを見せている曾昱磬選手ですが、高い身体能力でも世代トップクラスの能力を発揮しています。

まず注目したいのは足の速さで、50メートルは6秒0をマーク。

リードオフマンを務める曾昱磬選手にとって俊足は大きな武器になっていて、相手の隙をついた盗塁や次の塁を狙う積極的な走塁でチームに勢いを与えるプレーも見ものです。

同じくドラフト候補として注目の明徳義塾・奥野翔琉選手と並び、走力の面でも大いに注目したいところ。

一方の守備においても俊足を生かした広い守備範囲で、ヒット性の当たりを何度もアウトにしていますね!

曾昱磬選手の俊足は攻守にわたり、高知中央を支えていると言えるでしょう。

参考:奥野翔琉(明徳義塾)はドラフト期待|ずば抜けた俊足を誇る注目株

強肩内野手としても期待

曾昱磬選手は50メートル6秒0の俊足にくわえ、強肩ぶりも光ります。

中学時代は投手も務めていたこともあり、遠投は100メートル超と地肩も非常に強い内野手なんですよね!

セカンドの守備では二塁ベース寄りの深い位置からも強いボールを一塁へ送れますし、ボテボテの打球を処理する際のランニングスローでもスナップの強さを感じます。

攻守にスキなしの内野手だけに、2020ドラフトへの期待も高まるばかりです…!

Sponsored Link

曾昱磬は高知中央からドラフト期待

抜群のセンスで高知中央のレギュラーを獲得し、2020ドラフト候補としても期待が高まる曾昱磬選手。

巧みなバットコントロールをはじめ高い打撃技術を持ち合わせており、ホームランを打てるパンチ力も兼ね備えるあたり将来が楽しみで仕方がありません。

巧みなグラブさばきで安定した守備力も光っていますし、世代屈指のセカンドとしてドラフトでも注目されることは間違いないでしょう。

同じくセカンドでは、横浜・度会隆輝選手と並んで2020ドラフトを沸かせてくれるプレイヤーと言えますから、高知中央の躍進と曾昱磬選手のプレーにはぜひ注目していきたいと思います!

参考:度会隆輝(横浜)はドラフト注目|骨折の怪我から復帰の天才打者

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック