2020ドラフト投手

松本遼大(花巻東)はドラフト注目|球速以上の将来性で大化けに期待

岩手の名門・花巻東で1年の2018年秋からベンチ入りを果たしていた松本遼大(まつもと りょうだい)投手。

身長187cmの恵まれた体格から投げ下ろすストレートは一級品で、そのピッチングからは高いポテンシャルを感じさせます。

球速150キロに迫るストレートを持ちながら、多彩な変化球を投げ分けることができる器用さも兼ね備えた投手なんですよね…!

将来性抜群の大型右腕として2020ドラフト指名への期待が高まる、花巻東の松本遼大投手を特集していきましょう。

参考:2020ドラフト候補の高校生投手【最新】プロ志望届と大学の進路は

ドラフト期待の花巻東・松本遼大は球速150キロ間近

花巻東の大型右腕として注目を集める松本遼大投手は、まず投球の軸となるストレートが魅力です。

2020夏を前に最速148キロをマークしており、ドラフト候補の一人として岩手大会でも話題になるでしょう。

セットポジションから重心を下げてタメを作り、右腕をしなやかに使ったフォームから投じるストレートはキレも素晴らしいですね…!

身長187cmの高さから手元で伸びるストレートを投げるため、相手打者がボール球に手を出すシーンが多く見られます。

以前は体重78kgと線が細い印象を受けた体格も、身長187cm・体重92kgへ。冬場のトレーニングの成果もあり、どっしりとした体格へと変貌を遂げています。

盛岡工業の昆野漱太郎投手も最速147キロを投げて話題になっていましたが、松本遼大投手が高校最後のシーズンで球速150キロの大台も十分にありえるのではないでしょうか…!

参考:昆野漱太郎(盛岡工業)はドラフト期待|球速とスライダーは一級品

Sponsored Link

ドラフト期待の花巻東・松本遼大は将来性も抜群

松本遼大投手は現時点での実力はもとより、恵まれた体格からその将来性も高く評価されている投手です。

野球に取り組む意識も高く、2019秋から78kgだった体重は驚異の14kgアップに成功しています。

食トレを欠かさず行ってきた成果はピッチングに顕著にあらわれ、球威に加えて制球力も格段に良くなってきているんですよね…!

松本遼大投手本人も「県大会までに球速は10キロアップも可能だと思う」と話すほど、体重増加後のピッチングの変化に手応えを感じている点も見逃せません。

Sponsored Link

花巻東・松本遼大は変化球もスカウトが高評価

花巻東での投球に期待がかかる松本遼大投手ですが、その武器はストレートだけではありません。

実は変化球の球種も豊富なピッチャーで、

  1. スライダー
  2. フォーク
  3. チェンジアップ
  4. ツーシーム
  5. シュート

を投げ分けることができる器用さも兼ね備えています。

中でもツーシームとシュートは一級品で、ストレートとのコンビネーションは攻略が至難の業と言えるでしょう。

身長187cmから投げ下ろす変化球は角度もありますから、スカウトが高く評価するのも納得ですよね…!

やや荒削りだった制球力も安定感が出てきており、どこまで可能性を感じさせてくれるかが非常に楽しみです。

Sponsored Link

松本遼大は花巻東から2020ドラフトへ

松本遼大投手はストレートの球速に多彩な変化球と、ポテンシャルが高い投手だけに2020ドラフトでも指名への期待が膨らみます。

大化けする可能性を秘めた投手であることはスカウトも当然理解している部分だと思いますし、高校野球ファンとしても楽しみで仕方ありません。

公式戦での実績はまだ少ないものの、同じくドラフト期待の水谷公省選手らと共に花巻東の躍進で中心となってほしいですね!

将来が楽しみなドラフト注目右腕として、松本遼大投手の登板からは目が離せません。

参考:水谷公省(花巻東)はドラフト注目|怪我から復帰でホームランに期待

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック