2020ドラフト投手

久保田大斗(武田)はドラフト期待|球速以上の将来性に大注目

広島の武田高校で下級生からマウンドを任されていた、注目の本格派・久保田大斗投手。

球速140キロ台中盤のストレートを軸としたピッチングで、2020ドラフトでの指名にも期待がかかる右腕です。

打者でも非凡な打撃センスを持ち合わせており、高校最後の2020夏でも活躍が楽しみな選手ですね…!

武田高校で投打に楽しみなドラフト候補・久保田大斗投手を特集していきましょう。

武田高校・久保田大斗はドラフト注目の本格派

最速を更新

広島市立五日市中学出身の久保田大斗投手ですが、2020ドラフト候補としても注目度が上がっています。

2019秋には如水館を相手にノーヒットノーランも達成していましたが、ひと冬越えて更に力強さが増してきましたね…!

142キロだった球速も、2020夏の大会を前に最速144キロをマークしており、公式戦になると一段とスピードも増すのではないでしょうか。

変化球にも注目

ストレートの球速に注目が集まる一方で、久保田大斗投手は変化球も見逃せません。

大きく割れるカーブをはじめ、変化球も非常に良いものを持っているんですよね…!

直球・変化球ともに質の高いボールを投げられる投手だけに、それぞれ精度が高くなってくるとプロの世界でも十分通用する逸材に思えます。

武田高校で1学年上だった150キロ右腕・谷岡楓太投手が、2019ドラフトでオリックスから指名を受けましたが、順調に成長を遂げている久保田大斗投手への期待も膨らみます!

参考:武田・谷岡楓太はドラフト注目|高校で球速が30キロ伸びた理由とは

Sponsored Link

ドラフト注目の久保田大斗は球速もまだ伸びる

久保田大斗投手は武田高校のエースとして、140キロ台中盤のストレートで注目を集めています。

ただフォームのバランスも良く、高校がピークではないと感じさせる将来性も大きな魅力の1つといえるでしょう。

身長178cm・72kgの体格も伸びしろは十分ですし、身体に厚みが増すと球速がまだまだアップする可能性は十分に秘めています。

140キロ台後半から、球速150キロの大台突破もありえるのではないでしょうか…!

オーバーハンドから投げ下ろすストレートには角度もあり、久保田大斗投手は本当にこの先が楽しみですね…!

Sponsored Link

ドラフト期待の武田・久保田大斗は打撃でも注目

球速をはじめ投手としての実力が際立つ久保田大斗投手は、バッティングでも非凡な才能を見せています。

スタンドにホームランも叩き込める右の強打者で、ピッチング以外の面でもポテンシャルの高さは際立ちますね!

久保田大斗投手は武田高校でクリーンナップを打つなど、打力でもチームに貢献している選手。

高校最後の夏でも投打でグイグイとチームを引っ張ってほしいですし、同じくドラフト注目の広島新庄・下志音選手らとの激突はぜひ観てみたいところです!

参考:下志音(広島新庄)はドラフト期待|ずば抜けた身体能力は全国上位

Sponsored Link

久保田大斗は武田高校から2020ドラフトへ

武田高校で2020年が高校最後のシーズンとなる久保田大斗投手。

球速140キロ台中盤のストレートはもちろんのこと、バランスの良い投球フォームでも高評価を受けており、一部のスカウトからは2019ドラフトでプロ入りした「谷岡楓太投手以上」との声も。

素材の良さは間違いないだけに、2020夏のマウンドで存在感を示してくれることに期待しましょう。

創志学園・三方陽登投手らと共に、中国地区のドラフトを沸かせてくれる投手として大いに注目していきたい選手です!

参考:三方陽登(創志学園)はドラフト期待|球速も注目の大型右腕が急成長

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック