2020新入生特集

神戸国際大付の2020新入生は?メンバーは粒ぞろいで躍進に期待

兵庫の強豪として毎年のように上位に食い込んでくる神戸国際大付は、2020春に野球部へ加入するメンバーも将来が非常に楽しみです。

現時点で把握できているかぎりでも、投打の核となるメンバーは早くから頭角を現してきそうですね…!

この記事では、神戸国際大付の2020新入生から注目選手をピックアップしてみました。

参考:大阪桐蔭の2020新入生は?メンバーは逸材揃いで過去最強との声も

神戸国際大付の2020新入生メンバー【注目投手】

神戸国際大付の2020新入生から、まずは投手陣のメンバーを見ていきましょう。

はじめに注目選手として挙げたいのが、忠岡ボーイズ出身の中辻優斗投手です。

球威のあるストレートを投げ込む右腕で、右打者のアウトコースへの制球力も素晴らしいものを持っています。

加えて縦のスライダーも決め球として抜群のキレを誇りますから、神戸国際大付でもエース候補として注目を集めるでしょう。

全国大会出場の立役者となったピッチングだけでなく右打席でのバッティングも良いですし、投打に期待したいメンバーです。

Sponsored Link

神戸国際大付の2020新入生メンバー【注目野手】

内野手の注目選手

神戸国際大付の2020新入生から、続いては内野手のメンバーです。

この世代で主軸候補として注目したいのが、愛知木曽川シニア出身の加藤彰真選手です。

身長186cm・体重88kgと恵まれた体格を誇る大型野手で、中学時代には四番に座っていた右のスラッガー。

中学3年時にはジャイアンツカップで全国ベスト8も経験したほか、東海選抜のメンバーにも選出されて台北国際大会にも出場していますね!

守備では主に一塁手としてプレーしていましたが、投手や捕手のポジションに就くこともあり、スケールの大きなプレーぶりは間違いなく高校でも話題になってくるでしょう。

外野手の注目選手

続いて外野手のメンバーでは、広島廿日市ボーイズ出身の岡木優之介選手に期待。

中学時代から主力で活躍していた左打者で、優れた打撃センスは神戸国際大付でも大きな戦力になるでしょう。

2019選手権大会の広島予選では二塁打・三塁打を1試合でマークするなど、全国大会などの成績こそなかったものの実力の高さは際立っていました。

鶴岡一人大会では中四国選抜のメンバーにも選ばれていますし、高校でも楽しみなメンバーの一人ですね!

また兵庫伊丹ヤングからは近江勇祐選手も神戸国際大付のメンバーとなりました。

俊足巧打の右打者で、中学3年時にはヤングリーグ全国大会にも出場。

攻守でスピードはある選手だけに、華奢な身体にパワーが備わってくると、さらに楽しみな存在になってくるでしょう。

Sponsored Link

神戸国際大付の2020新入生は粒ぞろい

神戸国際大付の2020新入生について、まだチェックできていない選手が多いものの、顔ぶれをみるとハイレベルな選手が揃います。

もともと力のある高校だけに、この先も兵庫の覇権争いに食い込んでくることは間違いないでしょう。

粒ぞろいなメンバーがいかにしてポジションを勝ち取っていくか、高校での成長も楽しみに追いかけていきたいと思います。

参考:報徳学園の2020新入生は?メンバーの充実ぶりが圧倒的で期待大

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック