2022注目の投手

川島新大(昌平)はキレが凄い|中学日本代表で最優秀投手の注目株

草加市立川柳中学の軟式野球部出身で、2020春からは埼玉の昌平高校に進路を決めた川島新大(かわしま あらた)投手。

180cmを超える長身から投げるキレのあるストレートと、精度の高い変化球を武器にする注目の右腕です。

中学時代はU15日本代表のメンバーにも選出され、主戦級の活躍で『BFA U15アジア選手権大会』の優勝に貢献していましたね!

昌平のエース候補としても成長が期待されている、川島新大投手を特集していきましょう。

川島新大は川柳中学出身でU15日本代表

右投げ右打ちの川島新大投手は、軟式野球チーム・三郷スターズで野球を始めました。

草加市立川柳中学への進学後には、中学の軟式野球部に所属。チームの主力として活躍し、中学3年時にはU15日本代表のメンバーにも選出されました。

『BFAU15アジア選手権大会』初戦のフィリピン戦では5回を無失点6奪三振と、一人のランナーも出さない圧巻のピッチングで勝利に貢献。

大会通じて日本代表のマウンドを任され活躍し、最優秀投手にも選ばれていましたね!

世界の舞台での経験は大きな自信になったでしょうし、内野手登録ながらマウンドでの存在感は際立っていました。

ともに日本代表のマウンドに上がった上加世田頼希投手は敦賀気比に進路を決めていますから、全国の舞台で再会してくれることに期待です!

Sponsored Link

昌平・川島新大はボールのキレに注目

独特のストレート

中学日本代表で大活躍を見せていた川島新大投手ですが、まず注目したいのがストレートのキレです。

身長182cmの体格は腕も長く、スリークォーター気味のフォームから投げるボールはナチュラルにシュートするような独特な軌道を見せます。

またスリークォーター気味のフォームから投げるため、左打者インコースへのボールの角度も見逃せません。

体格的にもまだ細身ではあるものの、高校でストレートの球速が出てくると更に注目度が増しそうですね…!

変化球の精度も高い

キレのあるストレートだけでなく、精度の高い変化球も川島新大投手の持ち味の1つになっています。

主な球種はスライダーとカーブで、特に鋭く曲がるスライダーは初見での攻略が非常に難しいボールと言えるでしょう。

川島新大投手はストライクゾーンを横に広く使える右腕だけに、昌平高校では縦の変化球が増えてくるとさらに楽しみな投手になってきますね…!

Sponsored Link

昌平・川島新大はコントロールも抜群

川島新大投手が投げるキレのあるボールの土台となっているのが、日本代表でも見せたコントロールの良さです。

変化球でもカウントを整えることができますし、ストレートを両サイドにきっちりと投げ込める制球力は素晴らしいものがありました。

中学時代の日本代表でも大会を通じて8回を投げて死球が1つと、抜群の安定感を見せていましたね!

テンポ良く投げ込むピッチングで野手陣にもリズムを作れる投手だけに、ドラフト注目の吉野創士選手ら昌平打線にも好影響を与えてほしいところ。

安定感のある投手で貴重な戦力になれる右腕だけに、川島新大投手のピッチングからは目が離せません。

参考:吉野創士(昌平)はドラフト期待|ロッテジュニア出身の強肩強打に注目

Sponsored Link

川島新大は昌平での成長にも大注目

中学時代は日本代表の『BFAU15アジア選手権大会』優勝に大きく貢献し、昌平でも成長に大きな期待がかかる川島新大投手。

独特の軌道を見せるキレのあるストレートは、高校の強打者を相手にも十分に通用するのではないでしょうか。

日本代表で急成長を遂げた選手であることは確実で、大舞台でマウンドを経験して一気に伸びたのは本当に見事ですよね…!

同じく埼玉地区では中学日本代表のチームメイトだった浦和学院・金田優太選手もいますし、高校での優勝争いも本当に楽しみです。

川島新大投手の成長に注目しつつ、昌平の躍進を応援していきましょう。

2020ドラフト候補の逸材もチェック!
全国の注目選手はコチラ
2020新入生も超ハイレベル!
全国の注目選手をチェック